fc2ブログ

国内と海外の旧式商用車を紹介

プロフィール

Route★ZERO

Author:Route★ZERO
【海外在住】
海外の味のある乗り物を中心に
写真を撮影しています。

【ご注意】
・写真の無断転載禁止
・撮影場所は答えられません
・問題のある画像があれば
 お知らせください

7 コメント

【初代マツダ タイタン】青い巨人

初代タイタンはとても馴染み深いトラックの一台です。私の地元である福岡県では、昭和末期頃まで近所の製材所や土砂販売店が使っており、通学の途中で頻繁に見かけていた記憶があります。怒っているようで悲しんでいる表情は、同級生のN君を連想させるほどそっくりでした。地元では昔からマツダ車の比率が高かったこともあり、初代タイタンはV型キャンターと同様に数多く生息していました。北海道のリサイクル業者(中古農機も販売...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

【ウニモグ U411】 只今休業中

最高気温が34度が続いていた7月中旬、長野県のリゾート地で涼んできましたが、思わぬ伏兵の出現に熱くなってしまいました。その伏兵とは、ホテルの駐車場脇に停めてあったウニモグU411の除雪車のことで、ウニモグの元祖といえるモデルの出現にビックリです。この型は博物館などで展示してある車両しか見た事がなく、現役車はとても貴重ではないでしょうか。ダイムラーが製造する商用トラックの中でもひと際異彩を放つのがウニモグ...
記事の続きを読む
10 コメント

【日野 レンジャー3M】 道路保全の大ベテラン

【レンジャーKM/3Mの想い出】平成にはいって間もない頃、学校まで自転車で通学をしていたのですが、時折道路で見かけるレンジャーKM/3Mの事が妙に記憶に残っている。男前とは言えないルックスと、ベット付きキャブに憧れていた事(車中泊したかった)もあって中途半端なイメージだったし、当時のデコトラ雑誌でレンジャーKM/3Mを飾ったトラックを見たことがなく、個人的に不人気車という印象を持ってました。初代レンジャーKM300の...
記事の続きを読む
9 コメント

【2代目いすゞ ジャーニーM】 かわいい園児を運んでます

最近急に仕事が忙しくなり、都内や地方の出張が増えたり休みが変更になったりとドタバタしてました。最近は暑い日が続いていますが、会社では節電によってエアコンの設定温度を高く設定されたので参っています・・・小型扇風機を持ち込んだ人もいるのですが、社内の監視役が「節電の意味がない」ということで「扇風機禁止」にしたり、仕事の効率が悪くなってるは体調が優れないわで大変です。長野県で旧車を撮影中に、偶然2代目ジ...
記事の続きを読む
2 コメント

【ベルリエ GLR】 国の発展に従事する老兵

アフリカ大陸の北西部に位置するセネガル。暑くて乾燥した気候と、砂漠や鉄分を含んだ赤土によって農作物は育たず、貧困にあえいでると聞いています。(有名なのはバオバブという独特の形をした樹木)かってフランスの植民地であったために、走っている車の多くはRenaultなどのフランス系が多く、トラックでいうとBerliet社のトラックを見る事ができます。(1978年にRenault Trucksに吸収されてブランドは消滅)60年代~70年代のボ...
記事の続きを読む
10 コメント

【三菱ふそうT625D】 4tクラスの初代王者

北海道を走っていると、1970年代の小型/中型のファームダンプを見かけるのは珍しくないのですが、1960年代のトラックになるとほとんど見かけることはありません。私にとっても1960年代のトラックは子供の頃に見慣れたわけでなく、近所の土建屋さんが中型ダンプの”いすゞTY”を使っていた位しか記憶にありません。田畑が多く民家がポツンポツンと点在する地区を走行していると、倉庫内で献血を受けている三菱ふそうT625Dを発見!4月...
記事の続きを読む
0 コメント

【ピータービルト379】 コンベンショナルスタイルの横綱

アメリカは国土の広さに比べて鉄道が整備されていないので、大陸を横断する物流で中心的な役割を担うのが”クラス8”と言われる大型トラックです。クラス8とはGVW(最大積載量)が15トン以上の大型トラックで、日本的には「コンボイ」といった方が伝わりやすいかもしれませが、”コンボイ”という言葉は隊列や護送を意味するので、大型トラックを意味しているのではありません。アメリカでは車両の全長規定がFRバンパーからRRバンパ...
記事の続きを読む