fc2ブログ

国内と海外の旧式商用車を紹介

プロフィール

Route★ZERO

Author:Route★ZERO
【海外在住】
海外の味のある乗り物を中心に
写真を撮影しています。

【ご注意】
・写真の無断転載禁止
・撮影場所は答えられません
・問題のある画像があれば
 お知らせください

8 コメント

【日産 C80型 3.5t】 ニッチ市場を狙った意欲モデル

当ブログの開設から1年3ヶ月が経過し、昨日5万回アクセスを達成しました。振り返ると開設後はしばらくは月に20人以下のアクセス数でしたが、ここ数ヶ月は200人を超えることも珍しくなくなりました。 商用車は乗り物系の趣味の中では王道とは言えず誰が見てもニッチな分野ではありますが、今後も商用車の価値を向上させるように微力ながら紹介していきます。5万回アクセス達成記念車両は 「日産 C80型 3.5トン トラック」トミカリ...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

【Isuzu Forward】’80年代風のデコトラ 

1970年代から1980年代にかけて、映画では「トラック野郎」や「コンボイ」が上映され、玩具ではダイキャストミニカーとしてトラックや建機が発売され、子供向け図鑑等には働く自動車があったりと、現在のトラックファンを形成する地盤が出来上がりつつありました。1980年に映画「トラック野郎」が打ち切りになった第一次デコトラブームの後、アートトラック雑誌の「カミオン」が1984年に創刊され第2次デコトラブームが起きたわけで...
記事の続きを読む
5 コメント

【Volvo B10M-富士重工】 ’85つくば万博の特注バス

韓国の麗水市では、海洋をテーマにした万博が開催されていますが、入場者数が予想の10%程という少なさだという。F1韓国GPの開催も観客が集まらないので大赤字だというし、2018年の冬季オリンピックを韓国で開催するのはロケーションの面からも、集客の面からも前途多難の様相を呈しています。これには中国が相次いでオリンピックや万博やF1を相次いで開催したことにより、韓国も負けじと経済規模に合わないイベントを無理やり開催...
記事の続きを読む
2 コメント

レーシング・トランスポーターの世界

先日の週末に”ツインリンクもてぎ”でフォーミュラニッポンの決勝レースを見てみました。このフォーミュラニッポンという名称ですが、1995年までは全日本F3000選手権という名称でレースが開催されており、星野一義さん、片山右京さん、HHフレンツェン、Eアーバインなどの有名なレーサーが参戦していました。最後に見たレースは1992年に鈴鹿で開催されたF3000が最後で、実に20年ぶりの国内最高峰のフォーミュラカーレース観戦になり...
記事の続きを読む
4 コメント

【いすゞ ロデオ】 希少な4WDピックアップ

日本において1980年代後半から1991年頃にかけて起きた「バブル経済」。その後、バブルが崩壊し平成不況が20年以上続いてますが、バブルの頃は自動車会社も”イケイケ”で、いろんなな特徴を持った車が発売されました。例えばトヨタであればセラ、セルシオ。ニッサンならばGTR、パオ、シーマ。ホンダはNSXや楕円ピストンを持つバイクのNR750マツダはロードスター、コスモの復活スバルはアルシオーネSVX三菱はGTO・・・各社から高級セ...
記事の続きを読む