fc2ブログ

国内と海外の旧式商用車を紹介

プロフィール

Route★ZERO

Author:Route★ZERO
【海外在住】
海外の味のある乗り物を中心に
写真を撮影しています。

【ご注意】
・写真の無断転載禁止
・撮影場所は答えられません
・問題のある画像があれば
 お知らせください

5 コメント

【ムック本】 昭和40年代の東京トラック風景

6月30日に”昭和40年代の東京トラック風景”というムック本が発売されるという情報を聞きました。家族とショピングモールに行った際に、さっそくモール内の本屋を探し回っても見つからないし、店員に調べてもると「入荷されていない」とのこと。しかも子供が「宇宙の図鑑を買って!」というので、仕方なく買う羽目に・・・諦めきれず別の本屋に行ってみたのですが、ここにもその本は売っていない・・・3件目には自動車関係の雑誌等が...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



2 コメント

小型三輪トラックの販売推移

前回、三輪トラックについて記事を書きましたが、補足として小型三輪トラック(軽三輪トラックは除く)と小型四輪トラックの販売台数についてグラフを作成しました。多少の誤差等はあるとおもいますが、大まかなイメージは掴めると思います。分かりやすくするために年代毎に代表的な車両を一部掲載していますが、他にも積載量違い、排気量違い、荷台長違いなど沢山の種類があるので、その他は割愛しています。1950年(昭和25年)は...
記事の続きを読む
4 コメント

【小松製作所 HD180】 日本の大型土木工事に貢献

電力会社への諸問題は、怒りどころか呆れるようになってきました。震災後の対応は真実が見えないから何とも言えないが、損害賠償等で東電に1兆円規模の公的資金を注入してもらうは電力料金の値上げ等で、結果的には一般国民が電力会社の尻拭いをする形になってます。なのに、給料は維持したままでボーナス支給なの? なんで? 私が仕事をしている業界は災害被害や円高の影響で、ボーナスは2割程下がるは多額の税金が引き去りさ...
記事の続きを読む
12 コメント

【マツダ T1500/T2000】 三輪トラックの歴史

本日は”三輪トラック”の話題を取り上げたいと思います。1980年前後までは、実家近くの肥料屋さんが乗っているダイハツの三輪トラックをたまに見かけていたのですが、当時、私を含めた小学生たちは「うわーっ三輪トラック!」と叫び、時代の違うトラックの登場に少し小馬鹿にした感じでした。(ちなみにその肥料屋さんは今も三輪トラックを保有しているとか)私たち(団塊ジュニア)世代にとっては三輪トラックは過去の乗り物だった...
記事の続きを読む
4 コメント

【光岡ビュート】 高田号がそこにいた

【商用車ネタではありません・・・】2011年8月、都内のスーパーで怪しげな札幌ナンバーの光岡ビュート(初代)を発見。わざとウェザリング(風化させた塗装)させたボディが変なオーラを出していたが、最近のカスタム車の一部でボンネットだけを錆に覆わせる手法が確立されているので、そうしたカスタムの一つだと思っていました。初代ビュートは、2代目マーチをベースにしたコンプリート車両で、フロント&リア周をジャガーMk2風...
記事の続きを読む
0 コメント

【初代 ハイラックス】 日野の血統を受け継ぐピックアップ

国内においての純粋なピックアップ販売は終了しており、2012年3月2日には輸出用のピックアップの生産も終了。とうとう日本におけるピックアップ文化が消えてしまいました。私の親父も昔はピックアップで仕事に出かけたり、近所の用足しに使っていたので馴染み深い商用車の一つなので、年々現役車両が少なくなるという現実に寂しさを感じます。ピックアップといえば、過去に貴重な現役車両を発見しました。2010年10月、山梨県内を移...
記事の続きを読む
0 コメント

【インド版 オート三輪】 イタリアがルーツの乗り物

国土交通省は軽自動車より小さい1~2人乗りの「超小型車」の普及に向け、安全基準や技術仕様を定めた認定制度を今年度中につくると発表がありました。 前々から言われてきていたこの超小型車の規格、表向きには高齢者や観光客が近距離を移動する車として使うことを想定し、使い勝手が良く環境に優しい乗り物というふれ込みらしい。一方、国内の新車販売は、普通車はどんどん減少し軽自動車は伸び続けています。国民の生活が苦し...
記事の続きを読む