FC2ブログ

国内と海外の旧式商用車を紹介

プロフィール

Route★ZERO

Author:Route★ZERO
【海外在住】
海外の味のある乗り物を中心に
写真を撮影しています。

【ご注意】
・写真の無断転載禁止
・撮影場所は答えられません
・問題のある画像があれば
 お知らせください

10 コメント

【三菱ジュピターT30/T32】 中型トラック市場の開拓者

1959年7月に発売された三菱ジュピターT10/T11系について、以前紹介したことがありますが(http://route0030.blog.fc2.com/blog-entry-69.html)今回は1964年10月に追加発売されたジュピターT30系についての内容です。ジュピターT30型/T31型は、これまで全く縁のない車両で、この度やっと接近遭遇する事ができました。そもそも生産中止から40年以上も経過しているので、現役車両の情報ですら聞いたことがありませんでした。この車両は...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



4 コメント

北海道のトラック事情

北海道で見かけるトラックといえば、企業が保有している最新式トラック(トレーラーが多い)もあれば、牧場や農家が個人所有している旧型トラックもゴロゴロしているし、自動車に占めるトラックの割合も非常に高い土地です。また、降雪地であり不整地も多く、全輪駆動トラックなどの特殊なトラックやも頻繁に見かけます。私のようなメカ好き男子にとっては、何もかも刺激的で勉強させられる一面もあるのです。画像はVolvo FH系・・...
記事の続きを読む
4 コメント

【いすゞ TWD45】 全輪駆動のスラリータンカー

北海道の旅の最終日、空港に向けて出来たばかりのバイパス道を走っていると、大型の特殊車両がゆっくりと走行していたので、躊躇なく追い越をかけました。この特殊車両は、立派なボンネットスタイルと強靭な足回りを持つ、大型トラック界の”シーラカンス”こと、いすゞTW系の全輪駆動ボンネットトラックと判明。安全な場所に車を停め、TW系トラックの走行シーンを撮影しようとカメラを構えていると、トラックは目の前で停まってくれ...
記事の続きを読む
7 コメント

廃トラックの有効活用!?

北海道を旅した際、偶然立ち寄った小さな漁村で廃トラックの大群に遭遇。「これが噂で聞いたことのある廃トラックの聖地か!」と気付いたのはしばらく経ってから。防波堤沿いに並べられた廃トラックの数は40~50台にのぼり、そのほとんどが1970年代に生産された中型トラックです。ボディ形状は平ボディばかりで、現役の頃は周辺の牧場や農家で使用されていた自家用トラックがほとんど。これだけの数の廃トラックが並ぶ光景は、ネッ...
記事の続きを読む
8 コメント

【日産ディーゼル TW51LM】現役のボンネットミキサー

私が生まれた1970年代の大型トラック市場は、すでにボンネット型からキャブオーバー型に移行が進み、馬力競争をしている時代でした。当時の国内大型トラックメーカー4社は新型キャブオーバー型の発表や新型エンジンの開発に力を入れる一方、旧態化したボンネット型は従来のモデルにエンジンを載せ買えたり、フェイスリフト等を行う程度で、1980年前後まで延命販売を続けたのです。私はキャブオーバー型とボンネット型を見て育った...
記事の続きを読む
4 コメント

夏の北海道

連日の酷暑が続く中、有休休暇を利用して避暑地の北海道に行ってきました。この時期の北海道は小麦の収穫、干し草ロールの運搬などが見られる絶好のチャンス!ところが、滞在期間中はすべて気温33度前後という暑さで、避暑どころか宿泊場所の2ヵ所はエアコン無しだったため、余計に夏バテをした感じです。北海道での小麦の収穫は、コンバインハーベスターで刈り取りと脱穀を行い、お腹一杯になった所でトラックの荷台に排出。使わ...
記事の続きを読む