<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【いすゞU-HTS12G +東京特殊車体】 北の国でスローライフ

今秋に夕張で発見した”怪しげなボンネットバス”の話題。

車のスモールランプを点灯する時間帯に、薄暗くなった遠方から怪しげなボンネットバスを発見。オリジナル性の高いデザインと角ばったボディの具合から”レトロ風に改造したバス”という事が一瞬に分かったのですが、見慣れないデザインであるため各部を総舐めしました。

HTS12G-1.jpg
フロントの足回りを確認すると、4x4の全輪駆動でトラックシャシーにバスボディを架装された様子。
フロントスクリーンのコーナー部近くには”8都県市 ディーゼル規制の適合車ステッカーが張り付けてあったので、ここに来る以前は都市圏で使われていた車両と推測。

この車両の正体をネットで調べてみると、”しながわ水族館(運行期間1991年~2006年)”で使われていた無料送迎バスと同じ造りであることが分かり、いすゞU-HTS12Gシャシーに東京特殊車体がボディを架装されているそうだ。

HTS12G-2.jpg
いすゞU-HTS12Gシャシーといえば”いすゞTSD型トラック(4x4)”で、悪路走破性の高さから自衛隊や除雪車などで使われることが多かったシャシーです。
しながわ水族館で運行されていた理由は、悪路走破性の高さというよりも、手軽にボンネット型のレトロ調に仕上げたかったのかもしれませんね。

デザイン的な感想を言うと、せっかくボンネット型にしているのに、ボンネットの大きさが小ぶりで迫力に欠ける印象です。(真鍮製風のグリルも上下方向に大きくしたいなぁ)

【Isuzu U-HTS12G + 東京特殊車体】
推定製造期間 1991年
撮影地 北海道 夕張市
撮影日 2011年9月


HTS12G-1.jpg
先日の神戸出張の際に三宮駅前で見かけたレトロ調のバス。
神戸市内の観光スポットを循環している”神戸シティループ バス(大人250円)”で、古い洋館に合わせた加飾を施されており、一般路線バス同様に実用性を損なわれないギリギリの加飾がされています。
各観光地でこのようなレトロ調のバスの運行を見かけますが、これは日本に限ったことではなく、アメリカやローロッパなどでも普通に見られますね。

撮影地 兵庫県神戸市
撮影日 2011年10月
スポンサーサイト

| Bonnet-type Buses | 02:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以前TSD/TWDはいつまで造られたか?
とハナシが出たことがあります。
バスなら1979の八谷鉱山のTSDが最後なんですがね。

さてこのTSD、P-は確実にあるんだけど…U-はHTS/HTWに形式を変えただけ…なんてハナシも聞きます。

実際どうなんですかね。

また、今日たまたま名阪でみかけましたが、自衛隊納入車もこのシリーズ、ありますよね。
より兵器に近い74式大型トラックのようなものなのか、単にフォワードを陸自色に塗っただけのトラックに近いのか、何かご存じでしたらご教示ください。

| 元はとばす | 2011/10/26 18:19 | URI | >> EDIT

夕張には高価なバスが存在するのですね~
雨天の時は運転手泣かせたさそうなワイパーがいい雰囲気を醸し出しています。
お察しの通り、バブリーな都市部での旅客でしょうかU-で排ガス規制をクリアしているマフラーだけでも¥は三ケタいっています。
旅行など旅先や観光地でこのような変わった形を見かけると、ハブキャップやリヤーのデフ回りをひとナメしたあと窓のマークや細かいパーツ、最後にステアリングを見てベース車を判断しています。でもこちらのバスはちょっと特殊でね、4×4ですし。自衛隊とくればおおかたいすゞとはきますが。ボディ艤装を省けばシャシーだけでも輸出商に人気がありそうです。

何年か前に遊びにいった伊豆の、どこだったか観光地(パーク)で日野レンジャーP-若しくはU-ベースのバスがおりました。すかさず乗車しまして、トロッコ風で屋根がなかったりしてベース車種が分かりませんでしたが最後にインパネを見て日野だと知ったらなんか悔しかったです。そういえば日野らしく持病のブレーキ音がキーキー鳴いていたんです。

| toshi | 2011/10/26 23:52 | URI |

元はとばす様
TSD(4x4)/TWD(6x6)の製造期間ははっきりしていませんね。私的には一般向けのトラック販売が終了したのが1986年で、自衛隊向け(特殊車両も?)が1990年初頃だと推測しています。

名阪で見たという自衛隊車両は”ボンネット型のTSD 2.5t”ですかね。関東ではほとんど見かける事が無く、73式も少なくなったように感じます。

自衛隊の車両について詳しくありませんが、悪路走破性の高い人員/物資輸送トラックなので、一部に防弾処理をした車両もある・・・という位しか分かりません。

| Route★ZERO | 2011/10/29 07:58 | URI |

toshi様
夕張のバスが製造された1991年はバブル末期で、数年前より各都市では市制100周年を記念した”地方博ブーム”と重なり、ゴージャスな特注バスが多く生まれたのかも。

ディーゼル規制をクリアするために、酸化触媒(白金による酸化作用を利用)装置等を取り付けなければいけないから、コストは高くなりますね。

伊豆の観光地の件、トロッコ風のいいムードが日野車(普通の車両)と分かって詐欺にあったような気分だったという事でしょうか? 知りすぎたばかりにガッカリしたというエピソードですね。

| Route★ZERO | 2011/10/29 08:44 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/114-361415e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。