<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ダットサン キャブスター】 かって商店街で見かけた”トラック”

1990年代までのショッピングスタイルは市内の商店街に行くのが中心で、有料の駐車場に車を停めて楽しんだものです。

ところが大店立地法の制定によって郊外型の大型ショッピングモールの乱立と、古くからお店を開いているお店では商店主の高齢化などから、かって華やかだった商店街は徐々にシャッターが下りたままになってしまいました。

90年代の商店街で見たトラックで思い出すのは○リオン通りにあったガラス屋さんの
”初代ダットサン キャブスター”
裏通りに面した裏口の空きスペースに駐車してあったのですが、当時から「かなり古いトラックがあるな」と思う程度でした。
数年前にその事を思い出し久しぶりにガラス屋まで足を運ぶと、シャッターで閉ざされた入口に「閉店」の張り紙が・・・裏口の駐車場にまわってみると、初代キャブスターも消えてしまっていた。

このガラス屋でお世話になったことはなかったのですが、店主の事が気になり隣のお店のおばさんに尋ねてみたところ、「体調を崩されてずっと入院している」とのこと。

こうして小売店の減少とともに、店主の右腕として働いていた小型トラックも見かけなくなってしまいました。

Cabster-1.jpg
画像はガラス店にあった車両と同型の”初代ダットサン キャブスター”の最初期モデル。
フロントウインドーから下に伸びたガーニッシュは、ガラスエリアが大きく見えるデザイン上の意味合いがあったと思われます。

愛嬌たっぷりの表情を持ちながら金属製と思われるグリルや立体エンブレムなど、随所にまで手の込んだ造り。
唯一の改造点として、レンズカット無しのヘッドライトに交換されています。

Cabster-2.jpg
荷台は標準タイプと高床三方開きがあり、画像は標準タイプの一方開き。
高床三方開きに比べて、キャビンから継続性のある荷台デザインが美しですね。

灯火規制が厳しくなかったので、テールライトは小さいタイプが取り付けられています。
色褪せてしまっているものの、欠品している部品はホイルキャップくらいで、年式を考えるとまずまずの状態に感じます。

【Datsun Cabster A320】
推定製造期間 1968-1969年

1968年、ショートボンネットスタイルのキャブライトの後継機種として、セミキャブオーバー型のキャブスターが登場。D12型 直4 1.2Lガソリン(56ps)を搭載。
1969年、フェンダーのサイドターンランプが丸型から角形に変更されるなど、小変更が行われる。
1970年、エンジンをJ型 直4 1.3Lガソリン(62ps)になり、キャブスター1300(A321系)に名称変更。フロントグリルも変更される。
1971年、J15型 直4 1.2Lガソリン(77ps)を搭載したキャブスター1500(PA321系)を追加。

1973年、マイナーチェンジにより大幅にフロントが変更される。フロントグリルはヘッドライトまでつながり、シグナルランプはヘッドライト横に移動、アメリカ色の高いエクステリアになった。
1976年、2代目キャブスターにモデルチェンジが行われ製造中止。

絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★★☆☆
満足度 ★★★★☆
状態  現役車
撮影地 北海道
撮影日 2011年10月


Cabster-3.jpg
1973年にマイナーチェンジされたキャブスター1300ライトバン。
ふくよかなボディと相まって、北米生産のバンのようなイメージに変身しました。
ライトバンは初代キャブスターのみで消滅。

【Datsun Cabster VUA321】
推定製造期間 1973-1976年
絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★★☆☆
満足度 ★★★☆☆
状態  ヤード保管車
撮影地 北海道
撮影日 2010年5月
スポンサーサイト

| Nissan | 13:39 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。純自家用と申します。
いつも楽しく拝見しております。

『キャブスター』のタイトルを見て、本文を読む前にそのガラス屋さんの車を連想しました。
画像の車より荷台の短い型でしたね。ボディは凸凹でしたが、元気に街を走る姿には感動しました。
また、80年代初め頃にあのガラス屋さんにヤマハのYD-1(250cc)があるのを見かけ、ご主人にお話を伺ったことがあります。

今後もよろしくお願います。

| 純自家用 | 2011/10/30 17:53 | URI |

TSD/TWDの件はありがとうございました。
防衛庁向けは90年頃まであったんですか。
ちょうどP-の終焉とともに…といった感じかしら。
先日名阪でみた個体でも20年超、ということですね。

となるとHTSはどんなクルマか?機会があれば取り上げてください。


さて、キャブスターはトヨエースの対抗馬たるキャブライトの後継ですね。
しかしこの頃の日産は旧プリンス系もあり、キャラバン以前でも水も漏らさぬ布陣ですね。
下から
サニーキャブ
キャブスター
ホーマー
キャブオール/クリッパー
ほか有りましたかね?
トヨタが1.5t以上がセミキャブ、未満がフルキャブに対し、日産は全く逆というのも面白い。

それにしても、キャブスターの1200はサニーまたはサニーキャブの1200・A12とはまた違うエンジンというのも興味深いですね。

| 元はとばす | 2011/10/31 19:46 | URI | >> EDIT

『キャブスター』懐かしいですね・・・未だ現役というのもなかりスゴイです。

ZEROさんのガラス屋さんに対して、こちらは"かつて保育所で見かけたパン屋のトラック"を連想しました。
自分が保育所(幼稚園に行けず)に通っていた頃、同型の車体と同色で護送車のような特殊バンタイプのキャブスターが当所にパンを納品しに来ていました。愛嬌のあるアニメに出てくるような面構えがなんとも言えないいい雰囲気を醸し出しています。
対するは、排気量は少々違いますがキャブスターと同級生の"チェリーキャブ"も高めにマウントされたヘッドライトがハードでクールなイメージでそちらも何気に好きでした。

スレチですが・・・先日、南極大陸3を拝見しました。
覚悟はしていましたが、"ツっこんで下さい"と言わんばかりの演出?、はかなりムリがありますね。キムタクが出ているので世間は叩かないでしょうが・・・。
サザエさん同様、来週もまた見てみます。


| toshi | 2011/11/01 19:15 | URI |

純自家用さま
はじめまして。例のガラス屋さんのキャブスターをご存じでしたか。しかも走行中の姿まで目撃されているとは!

しかも懐かしいバイクまで所有されていたとは・・・
私の知る範囲では、スカイラインが止まっているのを見ました。

| Route★ZERO | 2011/11/01 21:27 | URI |

元はとばす様
いすゞHTSでわかる範囲でお答えすると、HTS(4x4)/HTW(6x6)はTSD(4x4)/TWD(6x6)の最終型という認識でいいです。名称が変更になった理由はディーゼル車の排ガス規制によるものと思われ、昭和54年規制適合車のK-TSD45/K-TWD45が1983年頃まで生産され、昭和58年規制適合車のP-HTS12/HTW12になったと思います。機会があればちゃんとした形で取り上げますね。

なるほど、日産のラインアップとトヨタのラインアップではキャブスタイルの考え方が違いますね。

| Route★ZERO | 2011/11/01 22:32 | URI |

toshi様
保育所に通っている頃に、納品トラックをチェックしていたとは! 凄い子供だったんですね。

サニーキャブ/チェリーキャブも趣味車以外は見かけなくなりましたね。誰かが”サザエさんのマスオさん”に似てるって言ってたっけ。

南極大陸の3話の車両の突っ込み所では、あの時代の雪上車は「ぎんれい」だと思うのですが、スノータイガー(?)のような角ばった雪上車が登場してましたね(笑)

| Route★ZERO | 2011/11/01 22:52 | URI |

キャブスター

はじめまして、現在キャブスターのワゴンを所有してますが
フロント右ウインカー周りレンズ含む、&バンパー&ハンドルが無くて、乗れません・・・エンジンなどは掛かるのですが・・・・部品を分けて頂けないでしょうか?・・
ご回答よろしくお願い致します

| akiyama | 2013/07/12 01:59 | URI |

akiyama様

おおっ、キャブスターワゴンを所有されてるとは。
再生に向けて協力したいところですが、画像の車体はスクラップヤードに置かれていた車体なので、ご協力できずに申し訳ありません。 解体業者や旧車ショップ等に分けてもらえる部品があるといいですね。

| Route★ZERO | 2013/07/14 22:36 | URI |

はじめまして。
通りすがりのつもりが、すっかりハマって楽しく読破してしまいました。
オリオ◯通り近くのキャブスター、子どもの頃から時折遠回りして眺めてました。
栃4の旧いプレートを見る度に、あっ!まだ頑張ってるな〜と子供心にエールを送ってました。
遠方に引っ越した事もあり、近年は足が遠のいてましたが、お店と共に消えてしまったんですね。とても残念です。
しかし、同じように観察されて居た方が居たと知って、ちょっと嬉しく感じました。ありがとうございました。

| サファリスト | 2013/08/04 16:53 | URI |

サファリスト様
遅めのレスで申し訳ありません。

90年代半ば頃にオリオ◯通り近くのキャブスターを見かけた時は、県内で一番の繁華街に古いトラックが置いてあるという違和感がとても印象に残っていました。

オリオ◯通りといえば、宝石店の放火殺人のショッキングなニュースもビックリしましたが、18年前と今では人が少なくて本当に寂しい通りになってしまいました。

| Route★ZERO | 2013/08/10 21:52 | URI |

レスありがとうございました。
オリオ○通り周辺にデパートが軒を連ねていた時代を思うと、現在の寂れっぷりには本当に驚くばかりです。
訪れるたびに時代の移ろいを感じます。
ところで、別ページに全身ブルーの現役ローリーとして紹介されている日野レンジャーですが、私も時折定点観測している個体です。
今年のGWに見た時は現役感バリバリでしたが、末長く活躍して欲しいものですね。

| サファリスト | 2013/08/11 23:59 | URI |

サファリスト様
実家に帰省していたため、返事が遅くなってしまいました。
オリオ○通りの思い出は、90年代に映画を見たり、買い物に行く時などでたまに利用していましたが、駐車場も少ない上に狭くて、車でアクセスするには使いにくい場所でした。

どこの地方都市でもアーケード街の廃れはよく聞く話ですが、オリオ○通りはまだましな方かもしれません。

そういえば、栃木県出身の斉藤和義さんが、宇都宮限定で”オリオ○通り”というCDを発売していたね。

| Route★ZERO | 2013/08/20 23:52 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/115-628ea805

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。