<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2012東京オートサロン】 日野ブースが凄いことに!

2012 東京オートサロンが1月13日(金)~15日(日)まで開催されています。
東京オートサロンといえば、国内のカスタムカーメーカーが集結し、チューニングカーやドレスアップカーなどを展示し、国内はもとより海外にも影響を及ぼすイベントです。

来場するお客さんの目的は、クルマ目的の人もいれば、お姉さんの撮影/会話を楽しむ人、女性なら好きなレーサーを見に来る人と様々ですが、最近では来場客の多くは30代~50代が中心になっているそうです。

今年の個人的なニュースとしては、 日野自動車 が東京オートサロンに初出展すること!

想像していたのは、片隅の小さなブースで地味に新型デュトロのカスタムカーを展示し、ポツリポツリと人が入っているイメージ・・・

ところが・・・

2012 東京オートサロン_1
「なんじゃこれ~っ」

人が沢山いてなかなか近づけないじゃありませんか!

2012 東京オートサロン_2
人が集まっている原因の一つはこれ 「ポールダンス」・・・・
ハリウッド映画の中では見た事があったけど、生のポールダンスは初めて。
お姉さん狙いのカメラマンも、初めて見る人が多かったんじゃないかな。

またトラックの前では、チェンソーなどの工具を持ったお姉さんがポーズを取っていて、こちらもカメラマンたちに凄い人気で全く見ることができません・・・

2012 東京オートサロン_3
壁一面にはアメコミタッチのイラストが沢山描かれており、この世界観を表現したステージだったことに後から気付きました。東京オートサロンの中で盛り上がったブースの一つだったと言えるでしょう。

2012 東京オートサロン_4
展示された2台のHino Dutro X は、自家用ユーザーをターゲットにしたHybridモデルで「平ボデー仕様」と「ダンプ仕様」を展示。

平ボデーはエアロ感を出した先進的なイメージで、躍動感あふれるクールな仕様になっていました。
主なカスタムポイントは、ルーフスポーラー、フロントアンダースポイラー、サイドスカートのエアロパーツとポリカ製フロントバイザーを装着。また足元にはアルミホイールを履かせることで軽量化とビジュアル的なルックスの向上が図られています。

2012 東京オートサロン_5
ダンプ仕様はタフ&モダンといったところでしょうか。
RV風のフロントバンパー、サイドプロテクターを装着し、縞鋼板をイメージしたミラーカバーが付いています。

私が企画するなら、メッキパーツを多く使ってLEDなどの光物を組み合わせた”アメリカンカスタム”にしたい所ですね。(デコトラではなく)内装はエロい位にアダルトチックに・・・
スポンサーサイト

| Event report | 03:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

DUTROのご紹介ありがとうございます。最先端の技術を駆使して一生懸命に作っている車だと思います。DUTROハイブリッドモデルは少し操作に慣れが必要ですが、モータ使用時はトルクフルで静か快適で燃費も一定速ならすごく伸びる車です。京都~埼玉松伏間は簡単に12KM/L伸びましたです。アクセル開度を一定にして変速時にアクセルを戻さないのがコツでしょうか。ギア変速時のブリッピング(空ふかし)も車がやってくれます。賢い車です。DUTRO買うなら迷わずハイグレードのモデルをお買い求めください。遮音、内装が細かく見えないところで全く違います。中でもショックダンパーの付いた低反発素材だと思いますがドライバーシートは絶品です。はははぁ・・・・(笑)少し宣伝しました。昔のバス車両の草むらでの情報が有るのですが見学者が多数押しかけるかもしれないので申し上げるわけにはいかないのが残念です。ではまた。

| 池やん | 2012/01/14 22:36 | URI |

僕も驚きましたよ日野ブース。
ってか、日野が出てることなど知らずに行ってきたんですが、凄い人だかりでビックリでした。
連れにトラック好きがいなかったのでスルーでしたが、ポールダンスをやってたんですね…
デュトロも平ボデーの方だけ見ることが出来ましたが、かなりスタイリッシュで乗用車を見る時と同じ目線で見てしまいました。

駐車場も乗用車はもちろん、ローダーも見所がある車両が結構いましたね。撮影してませんが。

| EP100 | 2012/01/15 13:21 | URI | >> EDIT

池やん様

さすが営業トークが上手いですね。
これまでの小型トラックのHybridは企業がコンプライアンスからみで導入するケースが多く、小口配送や宅配用が多かったのですが、拡販で自家用狙いに出たのは面白いですね。

乗用車のように環境車として税金面のメリットがあれば、いい買い物かもしれませんね。

| Route★ZERO | 2012/01/15 19:06 | URI |

EP100様
ほんと日野にはビックリです。昨年の東京モーターショーの時とは大違いでしたから・・・

ローダーといえば、これまでD1車両のトランポをウォッチングをしていましたが、今年は寒くてリタイヤしました。

出展車両は海外のスーパーカーや高級車が多く見受けられていましたが、個人的にはコペンの4WD仕様に一番乗ってみたいと思いました。

| Route★ZERO | 2012/01/15 19:17 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/135-fa614c85

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。