<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2代目 ニッサン キャブオール】 トミカで有名な顔

数年前、バイクで長野県内を走行していた時に、大きなガソリンスタンドの片隅でバッテリーチャージをしているキャブオールのタンクローリーを発見!

バイクのガソリンはあまり減っていないけど、GS店員にタンクローリーについて話掛けるために、若干の恥ずかしさを感じながら燃料を補給してもらいました。

Caball_Tanker_3.jpg
GS店員によるとこのキャブオールは「まだ普通に動くから敷地内で使っている」と言っており、製造から40年以上が経過しているのにもかかわらず、大切に扱われているためか車体の状態はコンディションは良さそうです。

今では当たり前になっている2tクラスの後輪ダブルタイヤですが、60年代まではシングルタイヤが一般的であり、このキャブオールもご多分に漏れずシングルタイヤ仕様。

また、架装されたタンク形状も古さを感じさせる造りであり、前側上部の左右と後側上部の左右に横転事故でのタンク損傷を防ぐ ”ツノ” みたいな部品が無いタイプになっております。

興味深いのは、車体後部よりぶら下がったチェーン。
”静電気を地面に逃がす”という考えで昔流行っていたものですが、効果があまり無いとかで次第に消滅していったアイテムです。
(乗用車だと1980年代前半頃まで見た記憶があります)

Caball_Tanker_1.jpg
前回の訪問では顔回りの撮影が困難であったため、再びガソリン補給をして撮影させてもらいました。

この車体はフロントグリルから察すると初期型で、横バーの数が多いタイプが装着しており、ミラーも小判型の小ぶりなタイプが付いています。フロントパネルには、当時オプション設定だったと思われるラジオアンテナがルーフよりも高い位置まで取り受けられていますね。

このアッパーマウントされた4灯式のヘッドライトのキャブオールは、実車ではリアルな思い出がないものの、トミカで数多くのバリエーションが存在していたので、親近感がある車種の1台なんです。

Caball_Tanker_2.jpg
当時のニッサンはプリンスを合併しており、2t車クラスではプリンスクリッパーとキャブオールというデザインの方向性が異なる2台をラインアップしていました。丸みを帯びたデザインでオーバルがモチーフでアクの強いクリッパーに対し、キャブオールは正統派というかボクシーというか、この時代にしては近代的でまとまり感のあるデザインだったと思います。


【Nissan Caball】
推定製造期間 1966-1968年

1966年、2代目のC240系にモデルチェンジが行われる。
ドアは前ヒンジ式になり、キャビンの広さはクラストップレベルを確保。
エンジンはガソリンとディーゼルの2種類から選べ、前進4段のコラムシフトを採用。
H20型 ガソリン 水冷 直4 1.982cc 92ps (最高速度110km/h)
SD22型 ディーゼル 水冷 直4 2.164cc 65ps

1967年~1968年にかけてマイナーチェンジが行われ、フロントグリルの変更、ミラーのスクエア化、テールランプ/ウインカー/バックランプの3連コンビ化、フルシンクロ4速トランスミッション化、運転席にヘッドレストが追加される。

1973年、マイナーチェンジが行われ、フロントグリルの変更と共にグリル内のウインカーが大型化される。
また左右のヘッドライトを繋ぐモール兼エンブレムの追加。
コーナーパネルのサイドウインカーサイズも一回り大型化。
助手席側のヘッドレストの追加。

1976年、3代目キャブオールC340系にフルモデルチェンジ。

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★★☆☆
満足度 ★★★★★
状態  敷地内専用車
撮影地 長野県
撮影日 2010年9月
スポンサーサイト

| Nissan | 08:03 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おじゃまします!

こんにちは!
我が家のチビッ子がプラレールとトミカに目覚め
情報収集していています。
「プラレール」「トミカ」の
キーワードで辿り着きました。
とても参考になりました。
また遊びにおじゃまさせて貰いますね!

| ドライブ お勧めスポット | 2012/02/18 08:26 | URI |

タンクの「つの」は危険物のローリーに義務付けされている「回転防止枠」等と言われるもので、万一の横転時、円筒形であるタンクが転がっていって被害が拡大するのを防ぐものです。
危険物か非危険物か積載量物を見分ける一つのポイントですが、コイツにはありませんねえ。
かなり古くからあったもののようですが。
それと懐かしい静電気防止チェーン。
山本忠敬著の絵本「とらっくとらっくとらっく」の中でそのことに触れられています。
幼児の頃タンクローリを見るにつけチェーンを探し、同級生にその蘊蓄を語ったものですが、50年頃には既に新車には無かったような気がします。

| 元はとばす | 2012/02/18 11:45 | URI | >> EDIT

追伸 「回転防止枠」は一般に「側面枠」と言い、それ以前から存在したましたが義務化はs46だそうです。

| 元はとばす | 2012/02/18 14:45 | URI | >> EDIT

この顔のキャブオールも数年前までは県内で廃車体がゴロゴロしてましたが、あっという間に消えてしまいました(知っている限りでは4台いました)。

まだ県内の某所にはタンクローリーが放置されていますが、公道から遠いので大きなウインカーなので後期であることくらいしか確認出来ないです…

| EP100 | 2012/02/18 19:05 | URI | >> EDIT

ドライブ様
我が家も子供のおもちゃにと「トミカ」を買ってあげたのですが、私の方がはまっちゃいました。

私の周囲もそうですが、こうした理由からトミカ収集をする大人も多いようですね。

| Route★ZERO | 2012/02/21 08:05 | URI |

元はとばす様
タンクの「つの」に関して、補足説明して頂き有難うございます。名称は”側面枠”だったんですね。

また昭和46年からの義務化というのも分かったので、古いタンクローリーを発見した時に、より深堀した観察が出来そうです。

| Route★ZERO | 2012/02/21 08:10 | URI |

EP100様の県内で私が知っている車体は2台です。
有名なのはレッカー車と思うのですが、数年前までは2代目キャブオールが意外と存在したんですね。

3代目キャブオールの方も最近はご無沙汰状態で、1年以上は見ていないかも。

| Route★ZERO | 2012/02/21 08:24 | URI |

これは古い車なんでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/maidoike3

| 池やん | 2012/02/25 21:34 | URI |

池やん様

http://blog.goo.ne.jp/maidoike3/1

こちらのトラックですが、Isuzu TWD45(1型)だと思います。
確か1951年にTW-Dという6X6モデルが前身で、基本形状が変わることなく1986年頃まで製造されていました。
1963年にTWD20にモデルチェンジを行ったのち、マイナーチェンジ等を数回行っています。

画像を拝見すると、ISUZUの書体とボンネットサイドのリフレクターとTWのエンブレム位置から1979年頃から1980年代前半のTWD45(1型)のようです。

下のバスの方が古いですね。
Isuzu 4X4のTSDをベースにバスボディを架装したバスでして、グリルとミラーステー形状からTSD40/43改と思われ、1971年から1979年頃の車両と思いますよ。

| Route★ZERO | 2012/02/26 14:08 | URI |

早速のご返答ありがとうございました。
職域の整備車両の留置場所に日野HEが入庫しています。
又、画像とその継続して所有する訳を弊ブログにアップしてみます。
貴ブログは我が職域で結構評判になっていまして
次々と旧式商用車の現存情報が集まってきていますので
又後ほどまとめさせていただきたく思います。
先日は、国道30号線のバス中古車屋さんですごいものを見つけたらしいです。
UDの2stディーゼルの終業車両点検手順なんかは今では考えられない話でした。

| 池やん | 2012/03/04 12:06 | URI |

池やん様

日野HEについて、実働状態の車両は5台程確認していますが、留置場所に入っている車両が未確認車であれば見てみたいですね。

UDの2スト車自体が街中から消えて相当経っていますので、
中堅の整備士でも整備を経験したことのある方が少ないと想像しております。

漠然とした内容の当ブログですが、旧型商用車がより多く生存できるように少しでもお役にたてればと思っています。

| Route★ZERO | 2012/03/07 08:04 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/142-95749c2d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。