<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【Nostalgic 2days 2012】 映画出演車

2月25日~26日にかけて「Nostalgic Hero」を発行している芸文社が「Nostalgic 2days 2012」をパシフィコ横浜で開催しており、芸文社といえばアートトラックの雑誌「カミオン」も発行していることもあって、旧車スポーツカーに混じって伝説のトラックも展示してありました。

展示車両の方は ○カイ○イン や ○ェア○ディZ などが中心であり、トレードショー的な意味合いを持ったイベントなので、マイナー車好きや商用車好きの人にとっては少々物足りない部分もありましたが、ミニカーやクルマ関連雑誌などの出店もあって”思わぬ収穫”もあるかも。

Fuso_FU_Ichibanboshi_1.jpg
こちらが知る人ぞ知る伝説のトラック。
映画「トラック野郎 熱風5000キロ(9作目)」に出演した”一番星號”を忠実に再現したレプリカ車両でございます。

劇中では一番星號を路駐して他のトラックドライバーと喧嘩をしている時に、対向してきたクレーン車の鉄球を食らって一番星號はフロント部を破損。
一番星號を修理している合間に木材輸送で怪我したジョナサンに代わり、別のトラックのワッパを握るという話だったから、この一番星號はスクリーンに映る機会が恵まれていませんでした。

歴代一番星號の中でマーカーランプの数は1番多く、爽やかなブルー系の車体とトビウオの箱絵が絶妙にマッチングしており、この熱風5000キロの一番星號が人気あるのも頷けます。

Fuso_FU_Ichibanboshi_2.jpg
会場では多くの来場者が絶えることなく一番星號を撮影していたので、人が居ない時に撮影するのが大変でした・・・

「この一番星號を見に来たんだよ!」と言っている男性グループや、「写真を撮ってください」といって携帯を渡して一番星號をバックに記念写真を撮ってもらう人。
芸文社のコーナーでは一番星號のプラモデルを買っている人もいましたね、連れに「プラモ買っちゃったよ!」って。

Fuso_FU_Ichibanboshi_3.jpg
小学生の頃に夢中だった映画は「トラック野郎」で、テレビで放送があると(1980年代前半は8:00~10:00枠で放送されていた事も)夢中で見ていました。

ストーリーそっちのけで劇中に出てくるトラックに見入ってばかりで、「将来、飾ったトラックに乗って仕事をしたいな~っ」と思っていたのですが、残念ながら今時点では子供の頃の夢を現実できていません・・・

Suzuki_Auto.jpg
映画つながりで、「ALWAYS 三丁目の夕日」に出てくるミゼットMP型も置いていました。
この映画は好きなシリーズでして、最新作の「ALWAYS三丁目の夕日'64」も見に行ったし、過去の作品もDVDを持っています。

で す が 違和感のある点が・・・

このミゼットは鈴木オートという”自動車修理屋”が所有しているのに、何故かボディが錆々という点。
この時代は物を大切に扱っていた時代。まして自動車の腕を宣伝しないといけない立場なのに、所有するクルマの手入れが行き届いていないという事はありえないです。
私の叔父は鈴木オートと同じように自動車修理屋をやっていたのですが、古いレッカー車でも仕事で余った錆止めや塗装を使って綺麗にメンテしていたんです。

そういうイメージがあるので余計に違和感があるのかもしれません。

スポンサーサイト

| Event report | 13:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一番星が展示されてたんですか!?行きたかったです…
横にジョナサン、その横に第三夜桜丸が並べば完璧ですね(笑)まあ、第三夜桜丸は映画時代から少々変わってますが。

| EP100 | 2012/02/26 22:30 | URI | >> EDIT

コイツのポピニ力持ってましたよ。
ポピニ力って言ってわかる人居ますか~w
他には「グランプリの鷹」のトランスポーターとか。

超合金にはめもくれず、ひたすら商用車&建機のミニカーばかりで遊んでいた幼少時代でした。

今も似た様なことやってますがww

| 元はとばす | 2012/02/27 15:55 | URI | >> EDIT

はじめまして。
昔はデコトラのプラモとかも流行りましたね。

ミゼットの違和感 同感です。
車屋の社用車にしては、ボロ過ぎですね(笑)
多少色が違っててもタッチアップくらいにトドメテおいた方が・・・

| FLATELL(フラッテル) | 2012/02/28 13:09 | URI |

EP100様

私は午後2時過ぎに会場入りしたのですが、どうやらその前に一番星号の電飾を点灯する演出があったようです。

理想をいえば、見世物として展示された一番星ではなく、走っている姿を見てみたいですね。

| Route★ZERO | 2012/02/28 23:30 | URI |

元はとばす様

ポピニカの一番星、知ってますよ!
スワップミートなどで8万円近くのプライスタグが付いており、とても驚きました。

グランプリの鷹もTVアニメで見ていました。
幼稚園に行くか行かないか位でったので、ストーリーは覚えていませんが、Tyrrell P34のような轟スペシャルの事は覚えています。(この轟スペシャルもポピニカ等でおもちゃになってましたね)

子供の頃はトミカすら買ってもらえず、広告紙の裏に好きなクルマの絵を描いたり、粘土で宇宙戦艦ヤマトを作ったりしていたので、トミカ自体も貴重なおもちゃのイメージです。
(今はその反動でえらい事になってますが)

| Route★ZERO | 2012/02/28 23:51 | URI |

FLATELL様
はじめまして。デコトラのプラモが流行ったのは80年代前半頃のイメージで、男性用週刊誌等にカラー広告がバンバン出ていて露出が高かったと思います。

毎月お小遣いを貯めて
”1/32 バンダイ トラック野郎 一番星列島縦断 ”
をやっとの思いで買ったのですが、完成した1ヶ月後にタイヤが割れてしまい、悲しい気持ちになった経験があります。

ALWAYS 三丁目の夕日のミゼットの錆、演出とはいえちょっとやりすぎた感がありますね。

| Route★ZERO | 2012/02/29 00:07 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/145-1883f974

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。