<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ムック本】 昭和40年代の東京トラック風景

6月30日に”昭和40年代の東京トラック風景”というムック本が発売されるという情報を聞きました。家族とショピングモールに行った際に、さっそくモール内の本屋を探し回っても見つからないし、店員に調べてもると「入荷されていない」とのこと。
しかも子供が「宇宙の図鑑を買って!」というので、仕方なく買う羽目に・・・

諦めきれず別の本屋に行ってみたのですが、ここにもその本は売っていない・・・
3件目には自動車関係の雑誌等が比較的多い大型書店。ここなら必ず置かれているだろうと思い、行ってみるとちゃんと入荷していました。 かくして目的のムック本を無事に手にすることができました♪


TRUCKS_SP.jpg

本の内容は「スゴイ」の一言です。

主に60年代に製造された大型トラックを中心に撮影されたもので、カタログ写真と違った当時の働く姿がきっちり収まっており、レアな日野HG300やいすゞのハイキャブなど沢山掲載されていました。

逆に小型トラックや中型トラックは全く掲載されていないので、トラック全体を網羅している訳ではありませんが、約110ページ程のトラック写真集として大いに満足しました。

難しいかもしれませんが、今後もこうした昔のトラックの姿を撮影したムック本の発売を期待します。


----------------------------------------------------------------------------
ゴジゴメ様の映画「紅の豚」に出ていた”セミトレーラーの車種は何か”について

映画出ていたセミトレーラーは2種類あり、ポルコが大破した愛機を修理するためにピッコロ社に持ち込んだトレーラーと、17歳の少女(設計士?)フィオが運転していたトレーラーがありました。

紅の豚_不明
まず、こちらがポルコの運転するトレーラー。
ウインドスクリーンにワイパーが付いているので1930年代の車両だと思いますが、フロントグリルのA.Iマークが何処の会社のマークなのか見当がつきません。

紅の豚_Fiat
こちらが17歳の少女設計士が運転していたFIATのトレーラー。
映画の舞台が第1次世界大戦後の世界とすると、当時のFiat社は”FIAT 621(1929-1939)”を製造していたのですが、各部の造形が多少異なるのが気になります。以前はオープンキャブ・スタイルで、621からクローズド・キャブを初採用したから、このモデルを参考に絵を描いたのかもしれませんね。

ヘッドランプの取り付けやワイパーの有無からみて、上の画像のトラックよりも多少古い型だと思われます。

508556_1701405928.jpg
拾い画像ですが、これがFiat621です。 
年式などで、多少形状が異なりますが、1929年から1939年にかけて製造されました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トラック

Route★ZERO様


初めまして 茨城県在住のゴジゴメと申します。
旧車トラックを検索していましてこちらにたどりつきました。
 実は昨年まで約20年トラック輸送にたずさわっておりました
そのせいか紹介されておりましたムック本興味があります。

検索していましたのはアニメ映画「紅の豚」に出ていたポルコの愛機サボイアを積んだセミトレーラーです。
フロントグリルをよく見るとFIATの文字が確認できます。
FIAT社の実在したトラックなのかそれとも架空の物なのかはっきりしません。
もし御存知でしたら ぜひ御教授お願いいたします。
失礼しました。

| ゴジゴメ | 2012/07/01 16:40 | URI | >> EDIT

ゴジゴメ様

はじめまして。
製造業の海外移転や内需の縮小等で、トラック業界もいろいろと厳しかったと思います。お疲れ様でした。

質問の映画「紅の豚」に出ていたセミトレーラーの車種についてですが、ポルコが大破した愛機を修理するためにピッコ
ロ社に持ち込んだ車両と、17歳の少女(設計士?)フィオが運転するトレーラーと違っていますね。

フィオが運転していたトレーラのラジエーターグリルにFIATとあったので、こちらの車両のお話をします。
映画の舞台設定は第1次世界大戦後の1920年代から1930年代にかけてだと仮定すると、当時FIATは”FIAT 621(1929-1939)”を製造していました。

映画の車両とFIAT 621は雰囲気は似ているものの、各部のディティールが違っています。(ちなみにFIAT 621が最初のクローズド・キャビンを採用したモデルなので、これ以前のモデルとは雰囲気が異なる)

仮説として、当時のイタリア製トラックの資料が乏しかったので、同年代のトラックなどのスタイルをミックスして描いたのかもしれませんね。

ポルコが運転していたトレーラーは、分かりません・・・

| Route★ZERO | 2012/07/01 22:00 | URI |

Route★ZERO様

そうです、ポルコが映画館からでてきた後走ってきたフィオが運転するセミトレのことを知りたかったのです。
FIAT 621、早速グーグルで画像検索しました いろいろありますね!
ハーフトラックタイプもあるんですね。
御説明ありがとうございました。

| ゴジゴメ | 2012/07/01 22:26 | URI | >> EDIT

これ、店頭で読みましたよ!!想像以上の高価格だったので買えませんでしたが…(涙)
サングレイトやらいすゞTMKやらに囲まれていると日野の新ZMキャブが超洗練されていると感じます。

そういえば、TRUCKSの新刊も面白いですよ!!某Vキャンのあるガススタがまだダンプ稼業をしていた頃の貴重な写真が載ってます。

| EP100 | 2012/07/12 23:53 | URI | >> EDIT

EP100様
2.500円の出費は確かに痛い出費ですね。しかしこういうものは後からジワジワと欲しくなることが多いので、決断するのに相当迷ったと思います。

TRUCKS 9も購入しました。でも日頃の疲れのせいか、会社からの帰宅後に読んでいると、数ページで睡魔に襲われるんですよ。

そんな状態だから言われるまで某Vキャンを所有している会社が出ていた事は全く気付きませんでした・・・
当時は日野の大型を使われていたんですね。

| Route★ZERO | 2012/07/16 23:06 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/172-d99df5e9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。