<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【Ford L-Series】 一昔前の定番トラック

しばらく日本の旧型トラックネタが続いたので、久しぶりの海外ネタを。
といっても写真は2005年末のもので少々古いものですが・・・

Ford_L_Series_1.jpg

ニューヨークのある場所で撮影された”Ford louisville”
フォードのケンタッキー州ルイビル工場で生産されたことで命名されたと思われ、
通常Ford L-Seriesの名称の方が馴染んでいるのかも。

1970年から1988年まで続く同シリーズは、豊富なバリエーション設定と独特の六角形グリルによりフォードトラックの主力モデルとして活躍していました。日本のトミカで同車が製品化されていたこともあって、馴染みある方もいらっしゃるかもしれませんね。
私もCOE型(キャブオーバー)のFord Cシリーズと共にLシリーズは好きなトラックの一つです。

画像のトラックは、1970年から1986年頃にかけてのモデルですが、グリル形状などを見るとモデル末期に製造されたLN700/LN800と推測するのですが、どうなんでしょうね。

【LT】= タンデム車軸車
【LN】= ショートノーズ+ショートW/B車
【LNT】= ショートノーズ+タンデム車軸車
【LS】= セットバックフロントアクスル車+ショートW/B車
【LTS】= セットバックフロントアクスル車+タンデム車軸車
【LTL】= トラクタートレーラー
【Aeromax】= Lシリーズの空力バージョン

ざっと並べるだけでもいろんな種類があって覚えきれません。

アメリカのトラックは奥が深い・・・
スポンサーサイト

| Ford | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/186-335d8971

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。