<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【トヨタ ハイラックス】 消防団の生き残り車両

この数ヶ月、旧車の生体調査に出かける事も無く平穏な日々を過ごしていましたが、気分転換と大物旧車の収穫の期待し、未開の地である新潟県まで足を延ばすことに。

しかし、今回はこれと言った大物の収穫はなく、見つかるような雰囲気もない。

出かけた場所が悪かったのかな? と後悔していると・・・

Hilux_RN40_1.jpg
「ジャジャーン!」
何と製造されてから30年以上も経つ”ハイラックス消防車両の親子”が道路脇に潜んでいました。(この3台はスタッドレスタイヤに交換するために駐車していたようです)

Hilux_RN40_2.jpg
手前の車両は”3代目ハイラックス”の前期型で、シャシー及びボディ形状を確認した結果、2WDロングボディ・デラックスのRN40型(1トン積み)と思われます。

前期型は1978年から1981年にかけて製造され、ガソリンエンジンであれば12R型(4気筒OHV 1.587ℓ 80ps)が搭載されているはずです。

この型のハイラックスも相当数が減ってきているし、消防用に架装された車両は非常に珍しいです。

Hilux_RN40_3.jpg
消防団が所有しているこの車両は消防用装備は最小限で、荷台の中央には可搬式のトーハツ製小型消防ポンプが鎮座しており、両脇には消防団員が4人程座れそうな対面式ベンチシートが取り付けられていました。

Hilux_RN25_1.jpg
奥側のハイラックスは2代目後期型で、2WDのロングボディDXのRN25型のようです。
(エンジンは前途の12R型を搭載)

1975年から1978年にかけて製造されたもので、対米輸出にも視野にいれて開発されてはいるものの、全幅は1580mmしかなく、今時のスモールカー(FitやVitz)などよりも狭いです。

ルーフ上のパトライト、スピーカー、サイレンなどの形状がノスタルジックでいい感じ。

Hilux_RN25_2.jpg
道路凍結防止剤の影響なのでしょうか、フロントとリヤのホイール周辺には腐食が目立ってきており、さすがに経年による痛みがみられました。

幌の横に掛けられた四脚脚立?梯子?もレトロですね。
荷台には小型ポンプと対面式ベンチシートを備えていました。

Hilux_RN25_4.jpg
2代目ハイラックスの消防車は、2009年2月に栃木県でも確認しております。
遠くから見ただけなので良く確認できていませんが、荷台の横にはステップが設置されており、鳥居の後部に3人程が座れるベンチシートを備えているようです。

今でも現役であれば嬉しいのですが・・・
スポンサーサイト

| Toyota | 22:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この2台が目の前に現れたら(しかも現役!)興奮しないワケないですよね。

残念なお知らせですが、栃木県N市のハイラックスは2010年のゴールデンウィークには無くなっていました。代わりに1.5tクラスのキャブオーバー(タイタン?アトラス?)が入ったようです。

写真のようにクラウンのアルミを履いたおしゃれな消防車でした。
どこかで幸せなセカンドライフを送っていることを祈ります。

| 純自家用 | 2012/11/08 23:15 | URI |

純自家用さま

栃木県のハイラックスの状況を教えて頂き、ありがとうございました。ハイラックス無き後は後任の1.5t車に頑張ってもらいましょう。

画像のハイラックスのタイヤ幅が異常に太かったので、何かのタイヤを使っているとおもっていましたが、その何かが分かりませんでした。クラウンだったんですね。

| Route★ZERO | 2012/11/10 14:19 | URI |

小生にとってハイラックスというと英国Top Gear誌で散々叩き壊されて「最後までエンジンが掛かる」die hardぶりを讃えられた「トヨタが放った日本の至宝」という記号性は勿論のこと、ソマリアやダルフール戦争の武器として使われる姿から小学校時代に自宅横の倉庫に出入りするガラス屋の営業車の思い出まで様々な感慨を思い起こさざるを得ません!
そんな「ボンネットトラックのホームラン王」の座を日産ダットサントラックから奪ったトヨタハイラックスも我が国市場から姿を消して久しいですね。
タイ工場からハイラックスの4×2、4×4のダブルピックが輸入され、全国トヨタ店チェーンから発売されたら.....とは荒唐無稽な夢物語でしょうか?

| 真鍋清 | 2012/11/13 19:22 | URI |

真鍋清さま
Top Gearは無茶ブリがスさましいですね。ホンダ カブはオイルを食用油に変えてもエンジンが掛かったりしていましたね。

北米やタイなどはピックアップの車両価格が安い上に税金等も割安になっているので、若者や車をやっと買える層にとっては日本でいう軽自動車のような存在なんですよね。その上仕事でもつかえるし、お買い得なジャンルなのです。

日本でも軽自動車並みの価格と恩典があれは、息を吹き返すかもしれませんね。

| Route★ZERO | 2012/11/17 10:45 | URI |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/07/19 02:22 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/191-5aad6162

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。