fc2ブログ

国内と海外の旧式商用車を紹介

プロフィール

Route★ZERO

Author:Route★ZERO
【海外在住】
海外の味のある乗り物を中心に
写真を撮影しています。

【ご注意】
・写真の無断転載禁止
・撮影場所は答えられません
・問題のある画像があれば
 お知らせください

4 コメント

【タイタン ウォークスルーバン】 宅配便と言えば・・・

欧米ではウォークスルーバンという「乗員が運転席と荷室の間を、車から降りることなく自由に行き来できる」「荷室では立ったまま作業することが可能」といった特徴を持つ車両が昔から存在していました。

日本では、1976年にヤマト運輸が”クロネコヤマトの宅急便”でお馴染みの宅配便事業をスタート。1980年代初頭にはヤマト運輸とトヨタ自動車の共同開発で「ハイエース・クイックデリバリー」という日本式ウォークスルーバンが量産化されたのが有名です。

ヤマト運輸だけでなく、1980年代には多くの運輸業者等が宅配事業に参入し、市場規模が急激に拡大したのですが、宅配事業を支えるデリバリーバンの開発においても自動車メーカー各社が一斉にスタートしました。

【トヨタ】ハイエース・クイックデリバリー
【ニッサン】アトラス・ウォークスルーバン
【いすゞ】ハイパックバン
【マツダ】タイタン・ウォークスルーバン

各社1t~2t積トラックシャシーにスライドドア+背高ボディを架装したものですが、当時からハイエース・クイックデリバリー以外はあまり見かけなかったように思います。

Titan_walkthrough_VAN_1.jpg
福岡県の実家に帰省中、某マツダ販売店前を通過しようとしたところ、車両置き場に「幻のウォークスルーバン」だと勝手に思い込んでいる”マツダ タイタン・ウォークスルーバン”を発見!

タイタン・ウォークスルーバンは日通ペリカン便で使われた話を聞いたことがありますが、実車を見た記憶も無く、ネット上でもほとんど取り上げられていないため、謎めいた車両の一台でした。

近くで見たかったのですが、店舗は正月連休中でお休み・・・
今回は歩道から車両を確認しただけでした。

2t積タイタン・ワイドローのシャシーをベースに専用ボディを架装。エンジンはベース車と同じ3ℓ(90ps)を搭載していると思われます。ボディの特徴としては、助手席側の三角窓やフロントガラス左上部に追加された窓など、視界確保の点では競合他社よりも力をいれていたように感じます。

Titan_walkthrough_VAN_2.jpg
Mazdaのエンブレムが無ければ何処のメーカー製か全く分かりませんね。

ボディ側面の窓やフロントのアニマルガードバーなどが追加されている点から、キャンピングカー的な使用を目的とした車両のようで、デリバリーバンでもなく、移動販売車でもないようです。

フロント周辺を中心に錆が進行しており、酷い部分はテープで応急処置されていました。
スポンサーサイト



コメント

真鍋清 2013/01/06 18:15  編集 URL

このウォークスルーバンにもタイタンらしいカッチリした造形と、視界に気を配ったウィンドウグラフィックが.....個人的にマツダタイタン「ウォークスルーバン」と言うと「東急ハンズ」の輸送車のイメージが強烈です。
元はとばす 2013/01/07 21:14  編集 URL

他にも2t級なら三菱キャンターベースのウォークスルーバンがありましたね。
軽なら鈴木、ダイハツ、三菱とあり、これらは550末期~660初期にモデルチェンジをしてラインアップされていました。
何れも小ロットのせいか、錆に滅法弱かったです。

今なら規制規制でがんじがらめ、この様な派生モデルも生まれにくいでしょう。
昨年のシートの取り付け~シートベルト果ては対歩行者まで、一連の規制強化は個人的には安全云々よりも別のところに規制の真の意図がある気がしてなりません。
Route★ZERO 2013/01/12 16:30  編集 URL

真鍋清さま
タイタン・ウォークスルーバンに東急ハンズ仕様がありましたか。とにかく販売台数が極少だったためか、コーポレートカラーに塗装された車体は貴重ですね。
Route★ZERO 2013/01/12 16:40  編集 URL

元はとばす様

1980年代初期には、軽にもウォークスルーバンブームがありましたね。ミラ・ウォークスルーバンはプラモデル化されていた程です。

安全、環境規制は結構自動車メーカーも大変で、規制に適合できない車はディスコンになっちゃうし、クリアするためには莫大な投資が必要です

ちなみにシートベルトに関して、シートベルトリマインダーというシートベルト非装着者への警告があるのですが、これを装備しているだけで衝突安全評価のポイントが加算されるとか、若干歪んだ考えが気になるところです。
非公開コメント