<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱ふそうFPトラクタ】 構内用のハイキャブ

3月は期末ということもあり、仕事の追い込みや歓送迎会など忙しい毎日です。
特に職場を移動する人に向けて似顔絵を描いているのですが(今の職場の伝統になっている)、対象者が多くて大変です。

さて、そんなこんなで忙しくて、旧車探索などの暇が作れません・・・
ということで過去の写真を振り返ってみます。

Fuso_FP_トラクタ_1
北海道の工業団地内に居る三菱ふそうFPトラクタ。
以前から存在は知っていたものの、駐車位置が悪くて正面がきちんと確認できず、昨年の夏に撮り直しに向かいました。

ベースになっているのはFP(4×2)シャシーにFシリーズのキャブを搭載。
エンジンはV型8気筒直噴ディーゼルターボの8DC9(T)型で、排気量は16,031ccで最高出力360psを絞りだします。V10エンジン搭載車等も含め、これらの車種はキャビンの搭載位置を嵩上げした”ハイキャブ”スタイルとしています。

画像の車両は構内用として現役で動いているものの、ヘッドライトやテールランプが無くなっており、3連ワイパーの中央部が欠損、ルーフ上の速度表示灯も部品が欠落しています。また、フロントフェンダーにビスで取り付けられたマッドガードはMITSUBISHI FUSOとあるので、オプションか何かだったのでしょうか。

ちなみに助手席ドアに貼られた幼児バスマークは意味がなさそうです。

Fuso_FP_トラクタ_2
この車両はFPハイキャブトラクタの後期型で、昭和54年騒音・排出ガス規制に適合すると同時に、灯火類の変更、助手席側ドアの安全窓の追加、フロントグリルが横バー形状に変更されました。詳しい年代は分からないものの、推定では1980年~1983年頃の製造と思われます。

今では廃車体でもみかけなくなったFシリーズのハイキャブ。
再び訪れる時まで現役でいてくれたら嬉しく思います。


【Mitsubishi FUSO K-FP215DR(推定)】
推定製造期間 1980-1983年(推定)


1974年8月、10DC型(V型10気筒)エンジンを搭載した高出力トラクターのT813ARA型の後継車として、FP204型が登場。面を組み合わせ水晶のような造型のキャブはクリスタルカットと呼ばれ好評を博した。

1980年3月、昭和54年騒音・排出ガス規制に適合すると同時にマイナーチェンジを実施。このとき新開発エンジン8DC9(T)型、V型8気筒16,031ccにツインターボを追加。

1983年、大型トラックシリーズがフルモデルチェンジし、”ザ・グレート”シリーズとなる。


絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
状態  構内車
撮影地 北海道
撮影日 2012年7
スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 21:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうかお体には気を付けてください。


ふそうのハイキャブは日野と比べたら当時の販売台数も日野のHE/HH系の方が多かったと聞きますし、なんせハイキャブと言えばやはり日野の方が定着しているので若干ふそうは忘れ去られ気味(?)と思ってしまいますね。

しかし私はふそうのハイキャブも好きでして、どちらかというとこちらの方が好きかもしれません(笑)

さて、この送迎バスマークの意味は・・・

| 車大好き兄弟 | 2013/03/29 09:26 | URI |

車大好き兄弟さま

ハイキャブはトラックの王者みたいでカッコいいですね。
1970年頃にはいすゞや日産ディーゼルもハイキャブ仕様があったのですが、日野や三菱ふそうに比べると知名度が低いようです。

| Route★ZERO | 2013/04/03 20:58 | URI |

そう言えばこのハイキャブを利用したデイキャブ(ショートキャブ)がfu ftに有りましたね。
これも殆ど画像はありませんし実車も勿論未見です。
我々世代ならお世話になった輩も多い、ミツワモデルの1/24プラモデル、ハイキャブFVダンプはFVトラクタのシャシ流用の架空の車種で実在しないんですよね?

| 元はとばす | 2013/04/13 15:36 | URI | >> EDIT

元はとばす様

ハイキャブの単車、確かにありましたね。

自動車ガイドブックには1975年~1977年まで三菱ふそうFU212T型10.5t積(1977年は10.75t積)で掲載されており、荷台長は驚きの10mを確保していました。
残念ながら、単車のハイキャブは見た事がないですね。

ミツワのプラモデルにハイキャブのダンプがありましたが、コメントのとおり架空のモデルになります。自衛隊の74式特大型トラックにも同じキャブを搭載した車両がありますね。

| Route★ZERO | 2013/04/20 11:22 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/207-14dfb6ca

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。