<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【1910 Federal truck】 100年前のトラック

1910 Federal truck

ヘンリーフォードミュージアムの中に展示されている100年前のトラック。
車両の周囲には沢山の展示車があり、ゴチャゴチャした写真をスッキリさせてみました。

1910年(明治43年)というと日本では日韓併合が行われ、合法的に韓国が日本に併合された年です。
当時は日本では自動車自体が珍しくて、1910年時点でのトラックの台数は1000台に満たない程度。運転士という職業自体が珍らしいということもあり、花形の仕事だったと聞いてます。


【1910 Federal truck】

Federal社はデトロイトで設立された60年近くの歴史を持つ製造会社です。
1910年にトラックの製造を開始し1970年代まで生産されていました。
この最初に作られたトラックは、4気等のエンジン(排気量不明)で30馬力を発生させ、時速32km/h(20mph)での走行が可能。
タイヤはソリッドゴムのタイヤで、前後サスはリーフスプリング、駆動系を見てみると左右の後輪の前からチェーンで動力を伝えています。(デフやアクスルシャフトを使わず)
荷台は木製で、クサリを外して荷物の出し入れをやってたみたいですね。

気になるのはルーフのステー形状で、後から付け足されたものでしょうか? 違和感があります。


絶滅度 ★★★★★
満足度 ★☆☆☆☆
状態  展示車両
撮影地 アメリカ デトロイト フォードミュージアム
撮影日 2009年1月

スポンサーサイト

| American trucks | 17:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/22-377e671f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。