<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱ふそうF系 (前期型)】 一番星のベースモデル


もしアンケート調査で「あなたは国産トラックの中で何が好きですか?」という問いがあった場合、ふそうF系は日野ZM系とともにTOP3の1台に選ばれると思います。
私も映画「トラック野郎」に影響されたもので、大好きなトラックの1台に挙げられます。
しかし時の流れは残酷なもので、超人気車種でも生産終了後から30年近く経っていることもあり、現役車両の姿を見かける事は無くなってきました。

そんな状況下、福岡県の県道を走行中にルーフ上の特徴的な速度表示灯のみが見え「後期型のブラックマスクだろうなぁ」と決め付けていましたが、全体像が見えて前期型の”般若顔”と分かった途端に心臓が破裂するくらいドキドキしました。

80年代はデコトラ仕様しか興味がありませんでしたが、今はノーマルに近い姿が好みで、この車両は見事なまでのノーマルスタイルを貫いています。実用的な改造ではフェンダーにステップ形状を付けていたり、鳥居の前にキャリアを付けていたりしていますが、渋すぎでキマってます!

この世代はルーフやドア下に錆で穴が空いている車両が多いのですが、キャビン周りはとっても綺麗でツヤツヤです。おそらく普段は屋根付き車庫に停められ、大切にされていると思われます。

ボディの側に目を移すと、リヤタイヤからエンド部にかけての側面部にガセットプレートが取り付けられている点と、リヤタイヤ上部にタイヤの逃げ形状がありません。どうも九州地区に多い仕様らしいです。




【Mitsubishi FUSO FV (前期型)】
推定製造期間 1977-1979年頃

1973年12月、それまでのTシリーズからFシリーズに切り替えられました。
搭載するV8ディーゼル エンジンはTシリーズのDC型を受け継ぐものの、石油ショック以後の低燃費のニーズに応えて予燃焼室式から直接噴射式に変更。8DC4型(265ps)と8DC8型(305ps)の燃費とパワーを両立するエンジンを搭載しました。
外観はクリスタルカットと呼ばれるシャープなキャブデザインが特徴であり、室内は操作性と快適性を向上させています。

画像は1977年に一部改良されたモデルで、グリル中央のMマークとグリルサイドのリフレクターが追加。ドアノブ部のプレスの凹み形状も変わっています。


絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
状態  現役車
撮影地 福岡県
撮影日 2009年12月
スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 22:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

良いですねぇー前期!!どうもF系はブラックマスクしか見ません。最近は県内で70年代の大型車を発見するのを半ばあきらめてます。80年代ならちょいちょいいるんですけども…

| EP100 | 2011/03/28 22:57 | URI | >> EDIT

EP100様がお住まいの地域で見かけるブラックマスクは全部重機運搬車ですよね、ダンプ仕様は全く見かけませんし。

80年代車も1985年以前の車両ならば十分貴重ですよ。

| | 2011/03/29 23:45 | URI |

お邪魔いたします

こんにちは、はじめまして。
私も旧車の中でも商用車、とりわけトラックの類に興味がありまして、検索サイト経由でこちらにたどり着きました。

さて、おっしゃる通りFシリーズでも辛うじて見られる車両はブラックマスクが多く、前期型は本当にレアですね。ただ、同時期のトラックに比べれば残存率はまだましではないかと思われます。ひどいのが日デで、これと同期のダルマどころかレゾナも前期型はほぼ絶望的かと・・・

それにしても、ただでさえ残りにくい旧式の商用車の中でも大型トラックの残存率の低さは半端ではないと思いますが、そのような中でもどんどん見つけ出す熱意、そして知識は是非見習いたいと思います。
管理人様に比べればまだまだですが、幣ブログでも過去記事で同型車をご紹介していますので、よろしければお越しください。(ほとんど乗用車で、当該記事を探されるのは大変かもしれませんが・・・)

今後も楽しみにさせていただきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

| アマガエル | 2011/03/30 14:47 | URI | >> EDIT

こんばんは。

ブラックマスクは1台だけ土木バキュームがいますよ。FPかFMか不明ですけど。
ダンプはいないですね。ダンプは日野といすゞが旧型も含めて独占状態です。

| EP100 | 2011/03/30 22:33 | URI | >> EDIT

アマガエル様

こちらこそ初めまして。
コメントのとおり70年代の大型日産ディーゼル車は皆無ですね。アンテナ張って情報入手しているのですが関東地区では全く現役車の話を聞きません。丸目レゾナはかろうじて残ってる程度ですね。

古いトラックは保存される車両も少ないので、自分の行動範囲で見られる車両を今の内に写真だけでも残しておこうかな
と思った次第です。

本来はバイクや乗用車の旧車を所有しており、その関係のブログ記事を・・・と思っていたのですが、同じようなブログが多くて断念しました。

| Route★ZERO | 2011/03/30 23:56 | URI |

EP100様
例のブラックマスクの土木バキュームですが、トレッド幅から中型シャシのFMっぽいですね。
できればFPであってほしいけど・・・

| Route★ZERO | 2011/03/31 00:00 | URI |

こんばんは。

>管理人様

遅くなりまして、申し訳ございません。
レスありがとうございます。

やはりダルマは関東でも絶滅状態ですか…
日デは部品供給が厳しかったりするのでしょうか。

それにしても連日アップされる画像を見て、まだ日本のどこかにこんな貴重な車がいるのだとただ驚くばかりです。

今後も陰ながら応援させていただきます!
では、失礼いたします。

| アマガエル | 2011/04/01 23:20 | URI | >> EDIT

アマガエル様

こんにちは、コメントありがとうございます。
撮影したフォルダを確認してみると、現役のダルマは除雪車仕様であれば北海道を中心に残っていますね。

驚く事に、使い古されたUDダルマは海外輸出されていたようで、タイのバンコクで多くの車両と遭遇しました。
コーチビルダーがキャブとエンジンを使って、タイオリジナルの車体を作ってるみたいで、日本と違った仕様も多いのです。

ちなみにタイで一番人気は「いすゞ」で、ボンネットトラックのTX時代の耐久性の高さが人気の理由だとか。
地方や輸送関係者の間では人気なのですが、バンコクの都会人やホワイトカラーは、「田舎者」と見ているそうです。
(チュラロンコン大学の学生から聞いた)

| Route★ZERO | 2011/04/02 12:17 | URI |

三菱ふそうFシリーズ→国産トラックのBMW
日野ZM/KF/TC→国産トラックのメルセデス・ベンツ(特にSクラス)
という感じでまさしく「双璧」でしたね!
ある運転手の談では「日野の方がふそうよりも高速タイプ:長距離は日野/地場はふそうが一番」とのことだそうですがRoute★ZERO様は両者ともお乗りになられたことはあるでしょうか?そちらの体験談もお待ちしております!!

| 真鍋清 | 2012/10/31 16:35 | URI |

真鍋清さま

ふそうFシリーズ、日野ZM/KF系、どちらも運転の経験はなく、運転席に座った程度のレベルです。よって乗り味やクセなどの深い話ができなくて申し訳ないです。

| Route★ZERO | 2012/11/02 00:51 | URI |

はじめまして

お邪魔いたします…突然申し訳ありませんですが当方ふそうFシリーズFVの前中期型を探してます。仕事車として復活させたいと思って居りまして詳しい情報を教えて頂けたらありがたいです。宜しくお願い致します

| 片橋悠太 | 2013/01/22 21:24 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/23-835d6af9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。