<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【2代目ダイナ】 4灯ヘッドライトをいち早く採用したんです!

先日は数年ぶりにアートトラック(デコトラ)の撮影会に行ってきました。

”旧車が来てたらラッキー”程度に考えていたら、会場に向かている途中の意外な所に伏兵が潜んでいました!!

Toyota_Dyna_RK171_1.jpg
何と!まさかの2代目トヨタダイナの出現です!!

旧車の撮影を開始してから初めて目撃する車両だったこともあり、アートトラックのイベントをそっちのけで暫くダイナを覗き込んでいました。

2代目トヨペットダイナは1963年にフルモデルチェンジされ、クラウン(RS40系)に歩調を合せる形でヘッドライトが4灯化されました。アッパーマウントされたヘッドライトとセミキャブオーバースタイルの組み合わせは60年代車らしくていいですね。

この時代の2トン車は日産キャブオール、プリンス・クリッパー、ダイハツDV200、マツダD2000のほか、ディーゼルエンジンを搭載したいすゞ・エルフ、三菱キャンターなど強力なライバルがひしめき合う市場でした。

そうした中で競合車に勝てる手段としてトヨタが選んだのは”バリエーションの拡充”だったのです。シャシはスタウトとは分離した専用設計となり、ロングボディ、ダブルタイヤ、ダブルキャブ、特装車などをラインナップしたのでした。

画像の車両はグリル形状から察すると1967年から1968年の間に発売された後期型で、一方開き2トン積ロングボディーのRK171型のようです。ドアのエンブレムにはDYNA2000になっていることから、1967年に投入された新型ガソリンエンジンの5R型(直列4気筒 1,994cc 93ps)が搭載されているはずです。

Toyota_Dyna_RK171_2.jpg
国内では2代目ダイナの現役車情報も聞いたことが無く、廃車体でさえネット上に画像が出ていません・・・そうした状況下において、このダイナの状態は素晴らしく、もう一度ナンバーを取得して公道復帰を願いたい所です。


【Toyota Dyna RK171】


1963年4月、トヨペットダイナをフルモデルチェンジ。フレームはボンネットトラックの「スタウト」との共用をやめて専用フレームを採用。ガソリンエンジンの3R-B型(直列4気筒 1,897cc 80ps)を搭載した。
1963年10月、ロングボデー車を追加。標準ボディの荷台長3.1mに対し4.1mとした。
1964年3月、待望のJ型(過流室式4気筒2,340㏄ 65ps)ディーゼルエンジンを投入。
1965年、マイナーチェンジによって新デザインのグリル採用とサイドフラッシャーの追加とともに、車名もトヨペットダイナからトヨタダイナに変更。
1967年、新型ガソリンエンジンの5R型(直列4気筒 1,994cc 93ps)を搭載するとともに、再びグリルのデザインを変更。(この年の上半期には1万6,404台を販売してクラス最高の登録を記録した)

推定年式 1967-1968年
絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★★★★
満足度 ★★★★☆
状態  保存車か中古販売車
撮影地 神奈川県
撮影日 2013年11月


Fuso_FU_Ichibanboshi.jpg
そうそう、肝心のアートトラック撮影会には映画”トラック野郎”で有名な一番星号(レプリカ)が来ていました。 誰もが立ち止り、記念写真やら各部を覗き込んだりしていたのが印象的でした。
スポンサーサイト

| Toyota | 20:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

デコトラの撮影会は一度も行ったことないですが、こんな大物が登場してるとは。この型のダイナは東北南部にナンバー付の現役がいる模様。

| おけさ | 2013/11/05 00:09 | URI | >> EDIT

おけさ様

説明文章が悪かったので修正しました。
ダイナはデコトラ撮影会の途中で見つけたものです。
撮影会に来ていた車両はおそらくおけささんの趣味に合わないと思いますよ。

東北南部に現役車が居ましたか。
情報ありがとうございます。

| Route★ZERO | 2013/11/05 07:25 | URI |

このダイナは自分も驚きでした。

去年のイベント頃は強気のプライスカードがあったとか。
水垢が出てきて錆が心配になります。是非とも公道復帰して欲しいものですね。

| FD830 | 2013/11/06 22:00 | URI | >> EDIT

FD830様
売る気が無い意思表明として”強気の価格”を提示する場合がありますが、現場の雰囲気から判断すると欲が出てしまったかも。

古い車両の場合は価格以外でもメンテナンス等で上手に付き合わないといけないので、信頼できるショップ、整備士などの確保しないといけませんね。

| Route★ZERO | 2013/11/13 02:47 | URI |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/12/10 19:17 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/237-bc32f892

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。