<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱ふそうFV】 ロングシャシの特装ダンプ

新年 明けましておめでとうございます。
マイペースなブログ更新ではありますが、今年もどうぞ宜しくお願いします。

今回の年末年始は福岡の実家に帰省しており、暖かな気候にも恵まれのんびりとした年明けを迎えることができました。

実家帰省中、以前から情報を得ていた三菱ふそうFVダンプの様子を確認しに向かうと、途中には初代タイタン後期型やら、ふそうFK等の現役車を新規発見。 数は少なくなったとはいえ、昭和の旧型トラックもまだまだ元気に頑張っているようです。

Fuso_FV_Dump_Fukuoka_1.jpg
さて三菱ふそうFVダンプですが、事前に情報を得ていた山岳地帯を登り始めた土取場らしき場所に駐車していました。 ナンバーは取り付けられているものの、構内用として使われているようです。

仕事環境がハードなせいか、ルーフ上の速度表示灯&ベンチレーターの欠損、L側ウインカーの破損など、車体のダメージが目立っていますね。

Fuso_FV_Dump_Fukuoka_3.jpg
一般的なダンプと雰囲気が違っていると感じているのを皆さんもお気づきと思います。

ロングシャシに一般的なダンプ架装を施しているため、キャビン後方が大きく空いた状態になっています。 このような仕様は初めて見るので、どんな意図があってのものなのかは分かりません。 また、アップライトに取り付けられたフロントバンパー下にバラスト(重り)を取り付けてダブルバンパー化されていました。そのせいで若干純正バンパーの取り付け位置が高めになっていますね。

Fuso_FV_Dump_Fukuoka_2.jpg
バンパーサイドには小ぶりの旗棒がついていました。
この旗棒を見ると「安全第一」と書かれていたペナントのような旗を思い浮かべます。

Fuso_FV_Dump_Fukuoka_4.jpg
Googleのストリートビュー(2013年4月)の画像を確認してみると、簡易クレーンを搭載している姿が写っていました。
ダンプ+簡易クレーンの組み合わせは初めて見ました。


【Mitsubishi FUSO FP Tractor (前期型)】
推定製造期間 1977-1979

1973年12月、それまでのTシリーズからFシリーズにフルモデルチェンジ。
搭載するV8ディーゼル エンジンはTシリーズのDC型を受け継ぐものの、石油ショック以後の低燃費のニーズに応えて予燃焼室式から直接噴射式に変更。8DC4型(265ps)と8DC8型(305ps)の燃費とパワーを両立するエンジンを搭載しました。外観はクリスタルカットと呼ばれるシャープなキャブデザインが特徴で、室内は操作性と快適性を向上させている。

1979年、Fシリーズの大幅モデルチェンジを実施。
主に昭和54年排出ガス規制に適合するエンジンとともに、内外装のグレードアップも図られた。フロント周りでは"ブラックマスク"と呼ばれるグリルを装着し、ミラーステーやポジションランプのクリア化が行われ、ワイパーは黒塗装になる。

1983年、大型トラックシリーズのフルモデルチェンジ。
従来のFシリーズから、ザ・クレートシリーズに切り替わった。

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆
状態  構内車
撮影地 福岡県
撮影日 2013年12月
スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 15:03 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

P.T.O.付きの元セルフローダーやちょんまげに、ダンプボデーを移植した感じでしょうか?!
それともプロテクターが見当たらないので、簡易クレーンが付いていたのでしょうか・・・

興味深い個体ですね。

| FD830 | 2014/01/02 18:23 | URI | >> EDIT

今年もよろしくお願いします。今年も内容が濃くて面白いブログ更新を期待しています^^


普通はロングタイプのベッセルのはずなのでこれはおかしいですね(笑)


何かしらの意図があるとは思いますが、所有者の方以外は分からないでしょうね・・・。

FVでロングシャーシということはやはり元は重機台車説が濃厚でしょうかね。
何にせよ頑張ってもらいたいですね。

| 車大好き兄弟 | 2014/01/04 13:12 | URI |

FD830様

コメントに書かれている通り、可能性の高いのは、セルフローダー車にダンプの架装を施したように感じます。

簡易クレーンを搭載出来そうなスペースがあるけど、現場状況から判断すると、クレーンは必要なさそうでした。

| Route★ZERO | 2014/01/04 13:31 | URI |

車大好き兄弟さま

本年もどうぞよろしくお願いします。
この車両の件で、どのような使われ方をしているのか? 車体についての疑問など、いろいろ聞きたいことがあるのですが、人気のない場所に置かれているため詳しい話を聞くことが出来ませんでした。

Fシリーズは根強い人気があるので、まだまだ現役で頑張ってほしいです。

| Route★ZERO | 2014/01/04 13:38 | URI |

本年もよろしくお願いします。首長の
般若面とはまた珍しいですね。遠目には
トレーラーダンプにも見えますかね。

| おけさ | 2014/01/04 19:52 | URI |

明けましておめでとうございます。

年末年始にかけて、大変珍しいトラックたちを見せて頂き、なんだか今年はとても良い1年になりそう!?な感じです。

今年も旧型トラックについて勉強させて頂き、そして感動させて頂きたいと思っています。

よろしくお願い致します。

| とうえい | 2014/01/05 08:56 | URI |

おけさ様
本年もどうぞよろしくお願いします。
首長の理由が元簡易クレーン付きダンプだったためと判明し、スッキリした気分です。バンパー位置も若干高めなので、雰囲気がちょっと違って見えますね。

| Route★ZERO | 2014/01/06 21:08 | URI |

とうえい様
本年もどうぞよろしくお願いします。
まだまだ70年代の未公開大型トラックは沢山ありますので、気長にお待ちくださいませ。

| Route★ZERO | 2014/01/06 21:12 | URI |

こんにちは

長足ではないので、ダンプローダーの荷台をダンプにしたブルくんダンプくんの逆バージョンではないでしょうか。

| Big Muski | 2014/01/07 12:42 | URI | >> EDIT

Big Muskiさま

ダンプローダーベースという仮説も興味深いですね。
何となく重機をイメージする車体でしたよ。

| Route★ZERO | 2014/01/08 20:28 | URI |

軸重の関係で此の荷台位置が正解で、限界だと思います。前方に寄せると積載量は恐らく4トン位減トンになります。前軸許容荷重はふそうが最大です。次いでUD、仮にいすゞのSPZでしたら積載量0トンになる可能性が在ります。現在でもいすゞでロング軸距にユニック付を見かけないのはその為です。付けてもかなり隙間を空けます。空けてないのは違法改造車になります。

| やご | 2014/03/10 20:14 | URI |

やご様

なるほど、後2軸の位置とベッセルの位置はバランスが取れていますね。フロントバンパー下にもバラスト(重り)を付けて、フロントが浮き上がるのを防止しているようですね。 

前軸許容荷重の件は知りませんでした。詳細な情報ありがとうございます。

| Route★ZERO | 2014/03/12 07:04 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/240-797376f5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。