<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【Nissan C80】 抜群の機動力・経済性の3.5t積

年末の京都観光の際、以前から気になっていた京都の日産C80型3.5tトラックの様子を見に行ってきました。 日産C80が置かれている周辺は雪が積もっており、今期初の雪景色の中、じっくりと車両をウォッチングをさせて頂きました。

Nissan_C80_1
何と言っても日産C80型3.5t積の特徴は”セミキャブオーバースタイル”で、ちょっぴり張り出したボンネットには雪が堆積しており、可愛らしい対向式ワイパーは雪に埋もれた状態でした。

室内を見渡すと、シートにはヘッドレストが無かったり、シートベルトの確認も出来なかったり、外観ではバックミラーやフラッシャーランプ等も小型で、60年代の安全基準で設計されたのがよく分かります。 

Nissan_C80_2
フロントパネルからドアにかけてのモールディングや、フロントパネルの”Nマーク”とドアヒンジ付近の3.5tのエンブレムなど、トラックにしては手抜きをしておらずコストをかけた造りになっていました。

セミキャブオーバースタイルは個性的な印象になりがちですが、日産C80型は奇をてらわないシンプルなキャブデザインで構成されており、非常に好感度が高く仕上がっています。

Nissan_C80_3
所有者は近くの自動車ショップと思われ、カーキャリアに改造された荷台は最低限の装備のみで、キャブ後部を守る鳥居はありませんでした。 衝突の際には、キャブに積荷が突っ込んできそうで恐ろしです・・・


【1971 Nissan Type C80 3.5t】

1965年10月21日、3.5t車のC80型と3t車のSC80N型を発売。
エンジンは初代プレジデントに搭載された新設計H30型3ℓガソリンエンジンと、サファリやシビリアンにも搭載されたSD33型3.3ℓディーゼルエンジンを搭載。

絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★★★★
満足度 ★★★☆☆
状態  廃車/保存車
撮影地 京都府
撮影日 2013年12月
スポンサーサイト

| Nissan | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

垂れ尻のムーミンですか。
見るからに寒そうですが、北欧生まれなら平気かな?

| おけさ | 2014/01/09 21:15 | URI |

おけさ様

日本は雪や路面凍結、夏の暑さ、蒸し風呂のような湿度、交通渋滞と世界的にみても車にとって厳しい環境ですね。

| Route★ZERO | 2014/01/11 15:41 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/241-44fd0938

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。