<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Hino Ranger2】 ウイングマークの白い2t車

今回は「初代 日野レンジャー2」のリクエストに応え、記事を書いてみます。

日野レンジャー2について簡単に説明すると、1978年に2t車のレンジャー2を発売し、約2年後に3t積のレンジャー3が発売。2度のフルモデルチェンジを行った後の1999年に日野デュトロへ移行するとともにレンジャー2・3ブランドは消滅しました。

ベースとなったのはトヨタ・ダイナですが、日野版としてフロント周りの意匠を変更した「日野レンジャー2・3」と、ダイハツ版の「ダイハツ・デルタ」とともにトヨタグループの3兄弟として商品化されたのですが、大中型トラックを得意とする日野の販売網はトヨタに比べると弱く、ダイナに比べると販売台数は桁違いであったと思います。

1978年の発売当初の初代日野レンジャー2の販売目標が700台であり、約6年の販売期間で発売された台数を予測すると(乗用車の年次減衰率を適用)約3万台弱くらいではないでしょうか。

Hino_Ranger2_Van.jpg
画像は2012年7月、北海道で目撃したレンジャー2のアルミバンです。
アルミバン仕様は平ボディや特装車に比べると走行距離が延びてしまい、すぐに廃車になるケースが多いのですが、こちらの会社では綺麗な姿で残っていました。見た感じ大事に使われていることが分かります。

キャブデザインは70年代の日野顔を2t車に移植したもので、大型車と中型車に共通するウイングマークとグリルデザインが特徴になっています。

Hino_Ranger2_K-HV25_1.jpg
こちらはたまたま通りかかったローデッキ仕様(超低床荷台)で、とても30年以上が経過したとは思えない位のピカピカ車両でした。この車は間違いなく車庫保管でしょう。

70年代までの小型トラックはブルー系やブラウン系のボディカラーが標準とされていましたが、80年代初頭になるとホワイトボディのブームとなりました。新しさや清潔さなどの効果があるのかもしれませんが、ホディカラーでメーカー毎の判別が出来なくなったのは残念です。

Hino_Ranger2_K-HV25_2.jpg
イメージしてみて下さい。
小動物でも同じことがいえますが、黒目が大きくなると可愛く感じられ、守りたくなる気持ちになると思います。 このレンジャー2も男っぽい日野デザインを踏襲しているのですが、何となくカワイイ感じに見えませんか?

Hino_Ranger2_K-HV25_3.jpg
連写モードで撮影したので、同型車を続けて掲載。


【Hino Ranger 2】
製造期間 1978-1984


1978年8月4日、日野はこれまで中型トラックのレンジャーシリーズ3.5~6.5t積に加え、小型トラック市場に新風を送り込む新しい2トン車を発売。 ラインナップは高床ボディから超低床ローデッキまで4タイプを用意し、エンジンは瞬発力と粘りのB型ディーゼルエンジン(85ps)と俊敏さと信頼のDG型ディーゼルエンジン(75ps)を搭載。

1978年12月12日、レンジャー2に建設用ダンプ4車種を加え発売した。
B型とDG型ディーゼルエンジンの2種類を搭載し、荷台長2,850mmの標準ダンプと3,000mmのロングダンプを揃え、積載量はともに2t積であった。(この頃に全車バンパーフォグ穴が追加されたと思われる)

1980年10月29日、3t積小型トラックの「レンジャー3」を設定し発売開始。
2t車では小さく、4t車では大きいというユーザーに向けた機種で、ロングボディ車にワイドキャブを装着。3B型ディーゼルエンジン(98ps)と排気ブレーキを搭載するなど、力強さと安全性を高めている。

1983年3月24日、レンジャー2・3シリーズを改良し、昭和57年排ガス規制(K規制)を適合するとともに、性能と装備を向上させた。また急速グロー式始動装置による始動性を向上させている。

1984年9月6日、レンジャー2・3シリーズのフルモデルチェンジを実施。

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆
状態  現役車(2台とも)
撮影地 北海道(2台とも)
撮影日 バン:2012年7月、ローデッキ:2011年10月
スポンサーサイト

| Hino | 11:03 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヤヤッ!出ましたね、「日野デュトロのご先祖様」レンジャー2。
〽ウィングマークの白い2トン♪♪~の売り文句で颯爽とデビューした同車、その実三兄弟中のトヨタダイナではなくダイハツデルタをベースとしており、シリーズ中の大半の機種はダイハツ工業池田工場(大阪)で製造されたと言う辺り、日野も本心からはこのレンジャー2を「継子扱い」していた気配も伺えますが今思えばダイハツデルタはダイナと違ってフレームが箱型断面フレーム(ダイナはコ型断面)でねじれや曲げにより強いと言うメリットもあり強ち悪いことばかりではないのではないでしょうか。
内実はトヨタは当時、乗用車の生産拡大に大わらわでダイナの「日野向けOEM生産」に手が回るどころの騒ぎではなく、すでにマイクロバスのボディ製造を巡って提携を結んでいたダイハツと生産・OEM供給の契約を結んだとのことだそうですが、トラックで育ったダイハツは日野と利害が一致する部分も多く「歴史のいたずら」は興味深い部分が多いと思います。
ダイハツデルタ・ベースのレンジャー2はHV10→HV20の二世代分続き、三代目からはトヨタ自動車/トヨタ車体製のダイナの小改造版へと変化しましたが、以上の「小型トラック市場獲得を巡っての暗中模索」は今日のデュトロへとつながる養分を与え、「雨降って地固まる」ではないでしょうか。

| 真鍋清 | 2014/02/04 17:48 | URI |

真鍋清さん

製造からフレームに至るまで詳細な情報ありがとうございます。
ダイハツはトヨタからの委託生産車として、トラックだけでなく、パッソやbB、ポルテなど小型機種が特に多いですね。また日野にはダイナとかハイラックスだとか。(違っているかも)

いくらいい商品を作っても、販売促進活動と販売店がしっかりとしていないと商売は上手くいかないもので、経営って難しいものですね。

| Route★ZERO | 2014/02/09 11:55 | URI |

アイ!
他に日野はカローラII/ターセル/コルサの歴代モデル(AL10~AL40)並びに初代・二代目カリーナ(TA40/50)の委託生産も行っていた模様です。
一方ダイハツはトヨタ側から
①ライトエース
②カローラバン&ワゴン(70/80/90型)
③スターレット(KP61)
④パブリカ(KP30=二代目)
⑤パッソ(初代・現行双方)
⑥bB(現行)
⑦プロボックス/サクシード
⑧シエンタ
⑨ポルテ
⑩ブリザード(ダイハツラガーと姉妹)
の委託生産を受けてきた実績があります。
なお、目下人気のトヨタ86はスバルBRZと並行して富士重工業で製造されております。

| 真鍋清 | 2014/02/09 15:28 | URI |

追伸
日野は現在も
①FJクルーザー
②ランドクルーザープラド
③トヨタダイナ/トヨエース
のトヨタ向け受託生産を受け持っており、数年前まで先代末期タウンエース/ライトエーストラックの製造も行っておりました(製造はすべて羽村工場)。

| 真鍋清 | 2014/02/09 15:31 | URI |

真鍋清さま

委託生産車両のリストを掲載して頂き有難うございます。
こららのリストを眺めると小型車およびフレーム骨格の車体は委託生産が多いですね。

| Route★ZERO | 2014/02/16 23:18 | URI |

リクエストにお応え頂き、詳細な記事を書いていただきありがとうござます!!
お礼が遅れた事をお詫び致します。
なるほど、ネットではあまり詳細が語られる事が少ない車両ですが、この様な経緯で生産されていたんですね。
デュトロは街中でも大変多く見かける事がありますが、レンジャー2は殆ど見かけない理由がよくわかりました!!
しかし、おっしゃる通り可愛らしい目ですねw
個人的には日野のウイングマークは厳つくて風格あると感じているのでその対照的なお顔でゴツイ感じが緩和されて可愛らしいと感じます。
私の為にリクエストに応える為に貴重なお時間を割いて、大変な労力で記事を書いていただき本当にありがとうございました!!
この記事を参考に模型製作に励ましていただきます!!
もしよろしければリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?今後共貨物車の勉強をさせていただきたいと思います。
それでは失礼致します。

| 同志99 | 2014/03/01 10:25 | URI |

同志99さま

丁寧なお礼を頂きありがとうございます。
参考になるかどうか分かりませんが、良い作品が出来るといいですね。

私の方は小学生から高校生まではプラモデル(素組)に熱中していましたが、成人した辺りから長い間ご無沙汰しています。かといって気になったプラモデルは購入しているので、箱ばかりが増えていく状況です。

商用車好きな方であれば、リンクは歓迎いたします。

| Route★ZERO | 2014/03/03 21:05 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/243-bae4ee28

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。