<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【初代コンドル】 畜産農家の運び屋

UD Condor-1.jpg
2008年9月のリーマンショック、2010年の宮崎県での口蹄疫被害、2011年の東北関東大震災・長野県北部地震とさまざまな分野でよく無い事、悲しい事が続いています。
日本全土に笑顔が戻る日が戻ってくる日が早く訪れるといいですね。

さて、2010年の宮崎県で口蹄疫問題が表面化する頃、北海道の地を踏んでいました。
多くの牧場の入り口には石灰が撒かれ”部外者は立ち入るな”という雰囲気になっていたので、指示に従った行動を取っていました。
数日後にニュースで「宮崎県で口蹄疫が問題になっている」ということを聞き、北海道の各畜産農家で早期の予防をしていた事を後から知ったのです。

1年経った今は宮崎県の畜産農家の生活については全然耳に入ってこないし、メディアでは韓国情報は毎日報道されていたのに、韓国全土に広がる口蹄疫問題は全く触れないし・・・
再び口蹄疫問題が再発しなければいいのですが。

画像のコンドルは道路に沿った形で駐車されていたので、車体の全体像を見る事が出来ました。(石灰もなかった)
荷台はキャビンよりも幅広く、アルミブロックで出来た荷台に幌を被せた仕様になっており、平ボディ車よりも数倍迫力があります。
ポイントは適度にカスタムされた部分で、フロントのみSTDタイプのホイルキャップ、メッキグリル&バンパー、ピラーまで伸びたバイザー等、私好みの仕様になっています。
アンドンを付けた跡が残っているので、昔はちょっと派手にしていたかもしれませんね。

UD Condor-2.jpg

【Nissan diesel Condor (後期型)】
推定製造期間 1979-1981年頃

1975年、他社に遅れて中型トラック市場に参入した日産ディーゼルは、「コンドル」とネーミングを付けたCMシリーズを発売。
後発だけあってエンジン出力や室内空間を広く取り、キャビンは大型を踏襲するデザインでルーフには巨大なベンチレーションも取り付けられていた。
1977年にED6型 直6ディーゼルエンジン(150ps)を直噴化したFD6T型(170ps)に改良され、排ガス規制に対応した「コンドルGFシリーズ」に切り替わる。
1979年頃(推測)にFD6型ターボエンジン(175ps)が追加され、1983年まで作られていたモデルです。

フロントパネルのNissan dieselと書かれたガーニッシュとTURBOのエンブレムを信じると、1979年から1981年頃の製造と推測します。

絶滅度 ★★★☆☆
レア度 ★★☆☆☆
満足度 ★★★★☆
状態  現役車
撮影地 北海道
撮影日 2010年5月
スポンサーサイト

| Nissan diesel / UD | 13:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

初代コンドル自体、最終型しか見たことないですし、GFのエンブレムなんてつい最近まで存在を知りませんでした。

そういえば、某湖の湖畔にあったコンドルですが、クーラー付きモデルなんですね!!ルーフのベンチレーターが塞がれていた点とベッド窓のステッカーで気づきました。貴重なものを見ました。

| EP100 | 2011/04/09 20:52 | URI | >> EDIT

Re: タイトルなし

北海道の畜産や農業の現場では、結構初代コンドルの姿を目撃するので驚いています。

ベンチレーターが塞がれていた初代コンドルですが、ひょっとすると雨漏り対策でルーフの錆穴やベンチレーターの穴をFRPで塞いだ可能性があります。
ルーフ面がゴワゴワしているし、ボートの補修でPRPの取り扱いは慣れていると思うし・・・

車にエアコンが珍しい時代は”冷房車”と書かれたステッカーを貼ってあるのをよく見掛けましたね。

| Route★ZERO | 2011/04/11 01:44 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/30-12c504bd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。