<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【いすゞ エルフ】 海外に渡った日系ソンテウ

P1030926.jpg
自家用車を持たないバンコクの庶民は、公共交通機関を巧みに乗りこなします。
3輪タクシーの"トゥクトゥク"(公害問題で減少している)、軽トラを乗り合いタクシーに改造した"シーロー"、バイク版のタクシーもあって、モーターサイは大通りから大通りまで区間をタンデム乗車で運んでくれます。

そしてバンコク郊外に向かって行けば ”ソンテウ” という小型トラックを乗り合いバスに改造した車両が増えてきます。
「ソン」は数字の「2」で「テウ」は「列」を意味し、トラックの荷台に取り付けられた2脚のベンチに自衛隊員のように座ります。
乗り方は車が見えたら手を出して合図し、運転手に行きたい場所を告げて料金を交渉すると聞きました。

画像は2代目エルフ350 高床トラックをソンテウに改造。1970年から1980年にかけて製造されました。
「試しに一度乗っておけばよかったなぁ」と後悔しています・・・

P1030960.jpg
タイではいすゞの人気が絶大で、昔から耐久性が高いと評判です。
ピックアップやトラックなど多くのいすゞ車を目撃し、ソウテイも例外ではなく歴代エルフをベースにした車両を沢山みかけます。

3代目エルフ250 低床一方開き(1981年~1984年製)
後方には620ダットラの姿も確認できますね。


撮影地 タイ バンコク
撮影日 2008年3月
スポンサーサイト

| Thai trucks | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2代目が現役とは恐れ入ります。
ヘッドライトのハイビーム側のレンズが青色なのが、往年のデコトラを彷彿とさせます。

| EP100 | 2011/04/09 20:54 | URI | >> EDIT

Re: タイトルなし

タイではコーチビルダー産業が発達していて、メーカーの違うエンジン、シャシ、ボディを組み合わせてトラックやバスを作ったり、事故した乗用車を3台組み合わせて1台にしたり、何でもありです。
ただし、電子制御された新しいトラックは整備等で扱いきれず、昔ながらのトラックを修理して乗り続けているとか。(車もハイブリッド車はまだ売られていないはず)

ひょっとすると、このエルフもキャビンだけ使っているかのしれませんね。

ライトの色の件、私も70年代のデコトラをイメージしました。

| Route★ZERO | 2011/04/11 01:55 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/32-4423889a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。