<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ルノー マグナム】 スーパーカーデザインのトラック

最近のニュースによれば映画「トランスポーター」を米国でTVドラマ化する事が決定したそうです。
トランスポーターシリーズはカーアクション満載で、車好きにはたまらない映画ですね。第1作にはRenaultの黒い大型トラック『Magnum』が登場しているし、第3作目にはKenworth T800やT2000らしきトラックが登場して、主人公の乗るAUDI A8が並走するトラック2台の間を片輪ですり抜けるのが印象に残っています。

その『Renault Magnum』ですが、あのイタリア人デザイナーのマルチェロ・ガンディーニが手がけているトラックというのはご存じでしょうか?
ガンディーニの経歴はカロッツェリア・ベルトーネの元チーフデザイナーで、ランボルギーニ・カウンタックやランチア・ストラトス等の名車を手がけ、ベルトーネを離れた後にルノーと契約、1990年に『Renault Magnum』を発表しました。

斬新なキュービックデザインはコンセプトカーのようで、2つの箱を上下に重ねたような構成になっており、20年経った今でも古臭く感じない所は流石ですね。
フロントガラスはサイドまでラウンドしており、ルーフ中央にはアンダーミラーが取り付けられ、意外と視界も良さそうです。

好き嫌いが分かれるデザインだと思いますが、初めて実車を見るとマグナムのカッコよさにファンになる人も多いのでは・・・と思います。


Renault Magnum-1.jpg
2004-2008年頃の一度目のフェイスリフトしたMagnumが、アウトバーンでコンボイ走行中。
(撮影:2009年9月 ドイツ)

Renault Magnum-2.jpg
1997-2004年のモデルで、Renault F1 Team が使用するトランスポーター。
ルーフに並べられたフォグは、長距離トラックに多い仕様になっています。
(撮影:2009年9月 ドイツ)

【Renault Magnum】
製造期間 1990-2011年現在も製造中 

1990年に発表・発売したルノーのフラッグシップモデル。
1991度の”Truck of the year”に選ばれて、世界各国から注目を集める。
1997年、マイナーチェンジが行われ、ライトやグリルなどを小変更。
2001年、ボルボ・グループ傘下に入ると共に、マイナーチェンジでライトやグリルなどを小変更。
2004年、大規模なフェイスリフトが行われ、ヘッドライトからバンパーに至るまで変更される。
2008年、バンパー周りのデザイン変更が行われる。

現在も欧州中心で発売されています。
スポンサーサイト

| Renault / Berliet (FRA) | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/35-0e9a87ad

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。