<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【日産ディーゼル バイソン】 幻の旧型トラック 「バイソン」

Bison-1.jpg
4~5年でモデルチェンジする乗用車に比べるとトラックは比較的長いスパンで販売をしますが、過去に2年3ヶ月という短い期間だけ発売されたトラックが存在します・・・

「日産ディーゼル・バイソン」

1976年にモデルチェンジした「キャブオール」と「クリッパー」の兄弟車として1979年の9月に登場しますが、日産ディーゼルの販売網の少なさと販売期間の短さが相まって、その販売数は少なかった「幻のトラック」です。

兄弟車との違いはハニカムメッシュのフロントグリルと、Nissanと書かれたガーニッシュがフロントパネルに取り付けられ、強そうなネーミングではあるものの「倍損」という縁起の悪い名前ということもあり購入を避けた人もいたと言われて居ます。

画像のバイソンは廃業した小規模な鉄工所に放置されたままになっており、販売比率の少ないワイドロング車はネット上で検索してもこの車両しか見た事がない・・・何とか路上復帰してもらいたい限りである。

*2010年12月に車両を確認したところ、R側ウインカーが取れているものの状態は変わらず。


【Nissan diesel Bison wide-long】
製造期間 1979-1981年

1976年登場のキャブオール、クリッパーの兄弟車として1979年に日産ディーゼルより発売された。
1980年に少規模な改良が入り、その後1981年に「コンドル20 / 30」に切り替えられて短い生涯を終える。

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★★★★
満足度 ★★★★★
状態  放置車両
撮影地 山梨県
撮影日 2008年5月


Bison-1.jpg
こちらのバイソンは標準ボディに簡易タンクを架装したものです。
車体は青空駐車しているものの非常に綺麗な状態であり、30年の月日を感じさせないコンディションです。
近い範囲でバイソンが2台も生息しているとは・・・山梨恐るべし。

【Nissan diesel Bison】
製造期間 1979-1981年

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★★★★
満足度 ★★★★★
状態  現役車
撮影地 山梨県
撮影日 2008年7月


isuzubison.jpg
縁起の悪いと言われたバイソンというネーミングは、2010年頃にインドネシアで復活。ちょっと複雑な話ですが、いすゞが1.5tトラックを投入するに当たり、2代目三菱デリカをOEM販売したそうです。
その際に付けられた名前が「ISUZU BISON」

バイソンという名は異国の地に渡っていたのだ・・・
スポンサーサイト

| Nissan diesel / UD | 00:38 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/04/19 21:56 | URI |

今思えば日産ディーゼルなんですよね・・・・。
バイソンと検索しても大体この個体が出てくる所を見ると全国的に見てもほぼ現存車両はいないようですね・・・・。
この個体は文化遺産といっても過言ではないと思います・・・・・。


そして山梨には標準もキャブもいるのですか・・・・。
本当に恐るべし(笑)

| 車大好き兄弟 | 2011/04/20 13:25 | URI |

車大好き兄弟さま

これまで北海道から九州まで幅広く出かけてバイソンを撮影できたのはこの2台のみです。

何かの縁か単なる偶然か、この2台は山梨県内で近居してるんですよ。怖いですね~っ

| Route★ZERO | 2011/04/22 00:42 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/45-778acc81

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。