<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【いすゞ YZ20】 専用シャシの珍しいクレーン車

IMG_7426.jpg
岡山県内を走行中、石材店の敷地内から天に向かって伸びるクレーンのアームが見えました。
想像したのは、低床式ワンサイドキャブを持った日産ディーゼル 4TW系か、三菱ふそうK201でしたが、待ち受けていたのはとんでもないレアな物件でした。

いすゞYZ20

乗り物図鑑や玩具含めて、これまで見た事がないYZ20の登場に岡山県の底力を感じた次第です。

IMG_7426.jpg
同じ低マウントのフルキャブを持つ日野ZT/ZRは大型車のZM/KFキャブを流用していましたが、このYZ20は専用キャブのようで、平面と直線だけで構成されておりデザインらしいデザインはされていません。
ブランク加工されたバンパー部(?)の穴から、汎用品のヘッドライトやウインカーを取り付けられており、法規を満足させるだけの最低限の仕様になっています。

IMG_7426.jpg
ISUZUマークが丸みを帯びたフォントなので、1975年頃のモデルっぽいですね。


【Isuzu YZ20 20t Truck crane】
推定製造期間 1972-1975年頃

1960年代、日産ディーゼル/三菱ふそう/日野の3社は、15t吊以上に対応したクレーン専用シャシを開発していましたが、いすゞはトラックシャシにクレーンを架装したモデルしか持っておらず10t吊が限界でした。(Isuzu TD70)

1972年頃にIsuzuとして初めて専用クレーンシャシを市場に投入することになるが、他社とは違いフルキャブキャビン(2人乗り)とし、運転席周りの広さ感をだしてきました。
エンジンはTD80などの8t車クラスと同じ、DH100型 直6ディーゼルを搭載。(10.179cc:195Ps)

しかし他社のように車軸違い等の多彩なバリエーション展開を行わなかったので、1970年代の中盤頃には生産中止になりました。

絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★★★★
満足度 ★★★★☆
状態  敷地内作業車
撮影地 岡山県
撮影日 2011年5月

スポンサーサイト

| Isuzu | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうも(笑

お世話様です。

岡山に来られたんなら連絡頂ければこのYZの周辺の他の個体をご案内したんですが(^^;
なかなかディープな地域ですので。

ちなみに数年前まではここより岡山よりの石屋にT80が居まして去年まで丸目のレゾナも居ましたがオーナーが事故死して今は更地に。。。

| EBIXER | 2011/05/17 00:30 | URI | >> EDIT

EBIXER様
ご無沙汰しております。
GWは急遽実家に帰省することになり、渋滞にはまったりと時間的にも厳しく行き当たりばっただったので、かえってご迷惑を掛けると思った次第です。

福山市の自動車時計博物館が目的でしたが、来館後に岡山県内をブラッとしましたが、工業地帯の道路を走るトラックの量が多いですね。810、ドルフィン、ザ・グレートの割合が他の地域よりも高く、よく目撃しました。

昔はあの辺りにT80が居たんですか、不幸な出来事がなければ今も残ってたかもしれませんね。

| Route★ZERO | 2011/05/18 08:03 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/54-ab2eceb1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。