<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱ふそう T800】 北の大地のボンネット


Fuso T800H


北海道の某町を走行中、畑ばかりの光景が続いたその先に農協関係の建物が見えてきました。
敷地にはふそうのボンネットトラックとキャラバンの廃車体以外にも、農機具部品などの廃品も置かれている場所でした。
このT800はフラットベットのボディを架装し、現役時代は木材運搬に使われたのかな?と推測しているのですが、どうでしょうかね。
残念な点はバンパーが欠品で、本来ならば補助ライトがバンパーに付いていた事でしょう。又、速度表示灯の一つも無くなっています。
サイドパンパーはゴツイ角パイプで作られており、L側にセットした燃料タンクの保護の他、車輪止めなどの用品などを載せていた様子が伺えます。

【Mitsubishi FUSO T800H】
推定年式 1969-1973年頃

フレームの違いによってT330とT800が存在し判別が難しいのですが(エンブレムの欠品)T800Hではないかと思ってます。
型式としては1969年頃から1975年頃にかけて製造されたのですが、写真のモデルは丸型ウインカーが付いているので前期型だと思われ、グリルやヘッドライトべゼルの形状は同時期に販売されていた大型キャブオーバー型のT951系と共通するデザインになってます。


絶滅度 ★★★★★
レア度 ★★☆☆☆
満足度 ★★★☆☆
状態  敷地内放置
撮影地 北海道
撮影日 2010年5月

スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/6-abe583a3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。