<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱 フォルテ4WD】 パジェロの元祖

1980年初頭に起こった”ピックアップ4WDブーム”を覚えていますか?

当時はサーフィンを代表にしたマリンレジャーブームで、若者男性のクルマ選びは”車は海に似合う”という条件が重要なニーズになっていました。
赤いファミリアHBは比較的手頃に買える車として若者男女に人気でしたし、オープンカーやカブリオレなども多く登場していたように思います。

80年代初頭と言えば、ピックアップトラックの4WD仕様が各社から発売され、車高アップされた車体と汚れ物を放り込める荷台、カラフルなサイドデカール(4WDを強調する文字)など、アクティブ性の高いレジャー車として人気になりました。これサーフボードやアウトドアグッズを積み込むのに最適ですよね。

当時小学生だった私の記憶ではプラモデル売り場の変化を体験し、70年代はスーパーカーのプラモデルが多かったのですが、80年代に入るとピックアップ4WDのモーターライズモデルが増えていました。
4WDのプラモデル(500円~800円位)は多少デフォルメされていましたが前後のタイヤが動くのが新鮮で、砂場などで走破性を試したものでした。

Forte-1.jpg
ピックアップ4WDと言えば「ハイラックス4WD」や「ダットラ4WD」を思い浮かべると思いますが、「三菱フォルテ」を知っている方は少ないのではないでしょうか。

今では街中でフォルテを見かける機会が全く無くなり、2010年12月現在での現存数(登録された車両)は129台らしいです。そんな厳しい状況下の中、奈良県で現役のレッカー車を発見!

レッカー運搬時の視認性向上のためにフェンダーミラーは大型タイプに付け替えられていますね。

Forte-2.jpg
オーナーにお話しを伺うと「この辺りは山道が多くてこの車でないと入れない」「今は年に数回しか出動はしていない」とのこと。

先日は崖から落ちたスイフトを引き上げたそうで「崖下に落ちた車両は10m以内だったら引き上げられる、それ以上は引き上げるのを諦めてもらう」そうです。
フォルテについて尋ねると「フォルテを知っている人は少なくて、アメ車だと思う人もいる」「日本で走っているのはこれ一台では」と話して頂けました。
年式は1979年式(←4WD登場は1980年なので誤っているかも)で、走行距離は2万5千キロ、プロの整備士が面倒を見ているので状態はバッチリでしょうね。

暑い中お話に付き合って頂きありがとうございました。

Forte-3.jpg
角目2灯式は1980年に発売された4WDモデルの初期型であり、1983年のマイナーチェンジで角形4灯式に変更されています。
(丸目4灯式は2WDモデルだった記憶があり、1983年のマイチェンで4WD同様の角形4灯式になったと思います)

Forte-4.jpg
ステッチの入ったステアリングとホーンボタンが豪華ですね、それとこの年式を考えるとエアコンが付けられているのも驚き。

4速フロアシフト横はトランスファーレバーで、2WDと4WDの切り替え操作と同時にローレンジギアの選択も行うものが見えます。
静粛・軽量のサイレントチェーン方式を採用した4WDシステムは1982年に登場する初代バジェロに採用されるなど、1990年代のクロカンブームを生み出す先駆けとなったと言えますね。


【Mitsubishi Forte 4WD】
推定年式 1980-1983年

1978年に北米などの海外を視野を入れて開発された。
1980年にサイレントチェーン式トランスファーを搭載した4WD車を発売。
2WDモデルの丸目4灯フェイスと差別化し、角形2灯式フェイスを採用。
1983年にマイナーチェンジを行い、2WDと4WD共に角形4灯式の顔になる。
1986年に国内販売を終了。1代限りのモデルであった。
1991年に後継機種のストラーダを発売。

絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★★★★☆
満足度 ★★★★☆
状態  現役車
撮影地 奈良県
撮影日 2011年8月



スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 13:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

当時は各社ピックアップがありましたね。
4WDはどこが最初だったでしょうか?
高倉健の映画に出てたのは覚えています。

さてトヨタは当初前リジッドのため、4WD化の為にグンと車高を上げざるを得なかったのが逆にさいわいして『オフロード車』らしいフォルムが人気でした。
そこへ行くと、いすずと三菱は2WDと比べそんなに車高が上がらず、実用性には優れてもヤングユーザの支持が得られなかった気がします。
A16系ギャランのドアを流用したり、スタイリッシュだと思ったのですが。

たしか『カスタム』だか『スーパー』だか、トヨタの『SR』日産の『AD』に相当するグレードがあり、4WDはほとんどその上位グレードだったかと記憶します。
丁度商用車でも吊り下げクーラーからダッシュインエアコンへの移行気期でした。

| 元はとばす | 2011/08/21 08:24 | URI |

フォルテですか!
この世代ではハイラックス、ダットラでさえ純粋な仕事車の姿はありませんよね・・・・。


それとピックアップといえばいすゞのファスターやファミリアなんかもありましたよね。

| 車大好き兄弟 | 2011/08/21 13:07 | URI |

元はとばす様

ピックアップ4WDの最初は1979年のハイラックスだったような・・・1980年にいすゞファスター・ロデオ、ダットラ、三菱フォルテが続いたのですが、この頃マツダ・プロシードは国内販売を中止にしましたね。

個人的にハイラックス4WDとダットラ4WDの成功の理由として、車高の高さ以外にダブルキャブを持っていたのが大きいと思います。(フォルテ4WDにはダブルキャブがない)

| Route★ZERO | 2011/08/22 23:25 | URI |

車大好き兄弟さま

都内だとハイラックス、ダットラはカスタムされている場合が多いですから、80年代の純粋な仕事車はほとんど見かけないですね。

ファスター、ファミリアピックも珍しいですが、マツダ プロシードというレアな車もあります。海外向けのB1600はロータリーエンジンを積んでましたから。

| Route★ZERO | 2011/08/22 23:31 | URI |

砂場&ビーチの王者

このフォルテの顔つきを見ると何故ギャラン面(丸目4灯)なのか、はたまた2代目アルト(ライトは共通?)の兄弟車か?と、当時は子供ながらに思えました。なんとも懐かしい車です。
ピックアップベースのレッカー車という特車ですと東映の暴走パニック「大激突」でスタウトも頭を過りました。

ピックアップトラと言えば同じカテの属すかどうか各々ですが、スバルにもブラットという輸出専用車があったんですよね、その昔。単純にレオーネの平ボディ版ってイメージですが、まれに逆車で乗っていた人もいるそうですが今となってはかなりレアでしょう。そのブラット4WDがあったらもしかしたら先駆けだったでしょうか? タミヤからプラモやらラジコンやら出ていたので記憶に残っています。

自分は1971年生まれです。ZEROサンと同年代でしょうか??

| toshi | 2011/08/23 00:26 | URI | >> EDIT

ピックアップ4WDの日本車の最初は?
ですが、何かの雑誌でダットサン620の4WDを見たことがあります。
正式には720になってからでしょうが、どうも北米でのしかもカスタムだったのかも知れませんが。
同じくファスターのGM版たるシボレーラブの4WDがレベルのプラモでありました。
これも旧型の初代ファスターで、中期型フローリアンベースと言えばわかりやすいでしょうか

もしかしかしたらいずれもスバル1300Gバンの4WDのようにディーラでつくられた先行試作車だったのかも。

| 元はとばす | 2011/08/23 11:47 | URI | >> EDIT

toshiさま

フォルテ4WDの顔はランサーセレステにも似ていると思います。70年代後半はヘッドライトが丸型規格品から角形規格品に移行していた時期でしたので、新しさはあるものの似ている車が溢れていたのかもしれませんね。

映画「大激突」はチェックしていないですね。
古い映画を見ながら当時の車をじっくり見るのも面白いでしょうね。

昨年スバル ブラッドの未再生車をホームタウンの群馬で見ましたね。旧車イベントに向かってるのかな?と思って後を付けたら地元のスーパーで買い物をしていました。
北米では荷台に椅子を後ろ向きに取り付けて4人?乗りにしていたブラッドがあったはずです。

はい、私も70年代初めに生まれた団塊ジュニア世代です。

| Route★ZERO | 2011/08/25 10:46 | URI |

元はとばす様
ピックアップ4WDはアメリカ市場がメインで日本はおまけみたいなものでしたから、北米では4WDモデルを先行して発売していたかもしれませんね。

80年代の北米ビック3は、小型ピックアップを自社開発するのでなく、マツダやいすゞからOEMしたものを売ってましたね。今でもたまにロサンゼルスなどで見かけますよ。

当時のスバルは車に4WDではなく「四輪駆動」のステッカーが貼ってあったのを思い出しました。
平成になっても美術の先生がスバル・レオーネ4WDを乗ってていたのですが、ステッカーを指さしして「四輪駆動だぞ!」と自慢していたんです。

| Route★ZERO | 2011/08/25 11:00 | URI |

この三菱フォルテ、日本ではカープラザ店から売られ、儲け頭の北米市場ではクライスラー社ダッジの販売網から<ダッジD50>として1.6L/78psと2.6L/94psの二種のガソリンエンジンを搭載してデリバリーされていたことを憶えております。
何でも当時のセールストークが「三菱ギャランシグマのボディラインを受け継いでいる」とか―改めて見るとなるほどシグマにそっくりですね。

| 真鍋清 | 2012/12/11 17:27 | URI |

真鍋清さま

1970年代末から1980年代にかけて、アメリカのピックアップ市場にダットサンやハイラックスなどの小型ピックアップが注目されだしてきなので、ダッジは三菱からOEM、フォードはマツダからOEMを受けて発売していましたね。

その後、北米メーカーも小型ピックアップを自社開発を行ったので、日本メーカーのOEMは一代限りが多かったですね。

| Route★ZERO | 2013/01/02 14:36 | URI |

現役のフォルテいいですね

よくありましたね。
始めて中古で買った車でとても懐かしいです。
ピックアップの4WDはハイラックス•ダットラが主流で、
フォルテは車高が低いためほとんど人気はありませんでした。走っていても出会う事が無かったように思います。
〜そのためと仕事向き無かったためか安く買う事ができました〜
ただ、内装はスポーティーではしっかりしていたと思います。
エンジンも2000ccあり、当時余裕のスペックでした。
他のメーカーは1tトラックからの派生の4WDでしたがフォルテは設計の始めから作業用途には考えていなかったようです。
遊びの足として随分活躍してもらいましたが、三人家族になり座席が足りないのと、エアコンがないため手放す事になりました。
4WDブームの始めの頃で四駆どうしがすれ違うとVサインを交換していましたが、手放す頃にはそんな習慣も無くなっていました。
パジェロが出てくるまでの過渡的な存在でしたが、思い出深い車でした。
ありがとうございました。

| djoyaji | 2013/06/17 18:54 | URI |

djoyaji様
返事が遅くなって申し訳ありません。
初めて買った車っていろんな思い出がありますよね。当時は4WDピックアップがちょっとしたブームでしたが、フォルテについてはあまり見かけなかったですね。

それから当時は4駆乗り同士ですれ違いざまにVサインを出していたことを初めて知りました。バイク同士もVサインだしていた時代だったので、相当な仲間意識があったと思われますね。

| Route★ZERO | 2013/06/22 14:31 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/90-546df0b8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。