<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【三菱ふそう FV(前期型)】 本州最北端のFV

東映「トラック野郎」の一番星号のベース車だったこともあり、旧型トラックの中でも人気が高い”三菱ふそうFシリーズ”全国的に見ても現役車の存在は聞かれなくなり、関東圏で見かけることはほとんどありません。

今回は2010年に青森県で見かけた車両をご紹介。

FUSO FV119-1.jpg
海岸沿いの通りに面する敷地内に止まっているF系を発見。キャビン上部しか見えなかったこともあって、最初は後期型のブラックマスク(愛称)かな?と思ったのですが、運転席側のミラーステーが前方に伸びているタイプだったので”前期型”と判明。

敷地内に関係者が2名ほど作業をされていたので声を掛けてみました。
1977式のFV119ということで、建設車両に多く見られる後輪の2軸を駆動させる6X4仕様。

「珍しいとがでカミオンとがいう雑誌サ載ってたって聞いたなぁ~」と関係者は話しており、雑誌に登場したことがあるそうです。

海岸に近いこともあり、キャビン周囲の塩分が蓄積しやすい場所には錆で穴があいているのですが、「機関は問題ない、十分使える」とのこと。

FUSO FV119-2.jpg
パープルの車体色は車体とのマッチングで難しい色ですが、F系の車体に似合ってますね。ルーフのみ防錆のための処理がされ青色になってます。(隣にあった重機もルーフのみ青色だった)

外観上はほぼノーマルでF系本来のシャープな造形が確認できると思います。映画「トラック野郎 故郷特急便」の形状に近い角形バイザーが取り付けられてますが、さほど主張する程でもない大きさなので違和感なく収まっています。サイドバンパーは3連式でシャシ部の密度感を高めています。

FUSO FV119-3.jpg
以前に掲載した福岡のFと比べると、荷台形状も違いが見られます。
http://control.blog.fc2.com/control.php?mode=editentry&no=23
丸型のテールランプが70年代のトラックをより一層引き立てていますね。

残念ながらこのトラックですが、売りに出されてしまったと聞いています。(誤報であればよいのですが)


【Mitsubishi FUSO FV119 (前期型)】
推定製造期間 1977-1979年頃

1973年12月、それまでのTシリーズからFシリーズに切り替えられました。
搭載するV8ディーゼル エンジンはTシリーズのDC型を受け継ぐものの、石油ショック以後の低燃費のニーズに応えて予燃焼室式から直接噴射式に変更。8DC4型(265ps)と8DC8型(305ps)の燃費とパワーを両立するエンジンを搭載しました。
外観はクリスタルカットと呼ばれるシャープなキャブデザインが特徴であり、室内は操作性と快適性を向上させています。

画像は1977年に一部改良されたモデルで、グリル中央のMマークとグリルサイドのリフレクターが追加。ドアノブ部のプレスの凹み形状も変わっています。


絶滅度 ★★★★☆
レア度 ★☆☆☆☆
満足度 ★★★★★
状態  現役車
撮影地 青森県
撮影日 2010年8月
スポンサーサイト

| Mitsubishi / FUSO | 07:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱりF型は良いですね!!丸テールが素晴らしいですし、ジャッキがシャーシよりも内側にある(フレーム直付け?)のが古い証と言ったところでしょうか。

売りに出されてしまいましたか…以前教えていただいたのに結局行けずじまいでした…

| EP100 | 2011/08/30 22:50 | URI | >> EDIT

う~ん残念ですけどつい先日のオークションでこの個体は売りに出されてましたねぇ。。。

| EBIXER | 2011/08/31 16:08 | URI | >> EDIT

EP100様

F系はいいですよね、後期型ブラックも少なくなってしまいましたね。

写真ではキャブ後方の油圧ジャッキは目立たないですね。いろんな重機台車を見比べると、ハイジャッキ仕様などいろいろ架装のタイプがありますね。

| Route★ZERO | 2011/09/01 08:06 | URI |

EBIXER様

やはり売りに出されていましたか。
海外ブローカーによってアジア方面へ輸出されそうですね。

| Route★ZERO | 2011/09/01 08:13 | URI |

Route★ZERO様

初めて運転した大型は"ザ・グレート"3年式のダンプと元年式の回送車。
次に、初めて運転した古い大型はこちらと同型のFV回送車。当時勤めていた会社にありました。一番古いクルマ、激悪の乗りづらさや特有のクセありまして同僚らからFVは厄介者扱い。
ですが自分は"桃さん"になった気分で運転でき大満足でした、当時22歳。
なかなかキレない重いステアリング、ふそう特有のアイドリングと非力ながら加速するV8 305Psの音と振動、分かりづらいギヤのポジションとシフト感、胃薬を必要とする乗り心地、夏場は冷蔵庫並みに冷えるクーラーと冬場の隙間風など忘れられません。
積荷が重機なので遅いため、時折受ける後続車の派手な煽りに"屁でもくらえ"と心の中で言いつつも排気ブレーキやデコンプとアクセルを使って遊んだ?ものです。例の煙は映画の中では少々オーバーアクションです。
あのFV、今はどこへいったやら・・・
先日、本州最北端へ遊びに行ったのですがこのFVは見当たりませんでした。場所違いか?または輸出されてしまったか?
気になっています・・・。

| toshi | 2011/09/12 20:27 | URI | >> EDIT

toshiさま

社会人になってすぐにFusoを乗ったのであれば、色んな想い出があるんでしょうね。毎日が勉強の連続で、その傍らに相棒のFusoがいたのですから。

Fシリーズの運転していている様子が文章から伝わってきます、古いだけにいろんな御苦労があったんですね。

例の煙、あき竹城のミニパトのシーンや雲龍丸のバキュームカーのシーンで、思いっきりかましていましたね・・・

| Route★ZERO | 2011/09/12 22:34 | URI |

渋い、渋い、渋すぎる!!
1970年代後半の三菱ふそうFV、しかもパープル!!
往年の銀幕スター、いや渋系女優に会った気分です、正直言って。
V8/305psエンジンなんて今思えば非力なシロモノですが何のなんの現役当時の水準では独特のビートを聞かせて高速道路でも大将的存在だったことは想像に難くありません―なんたって映画トラック野郎の一番星号なのだから!!
パープルのボディがアメリカ車の最高傑作ダッジチャレンジャー(クライスラー社)の2010年モデルにあったPlum Crazy色と合致しているのは実に運のめぐり合わせ?でしょうか。
こうした前世代トラックというものも、その野蛮さの中には「操縦することが格闘技」という達成感が隠されており、その意味で何でも「簡単スイスイ」路線の近年の商用車とは一線を画する乗り物であることが伺えます!

| 真鍋清 | 2012/11/25 08:24 | URI |

真鍋清さま

乗用車も含めて、パープル色で成功した車種はあまりありませんね。薄いパープルや黒に近いパープルは多少見かける程度ですから。

コメントのダッジチャレンジャーも成功したかどうかは分かりませんが、印象に残る色でしたね。

このふそうFVですが、中古に売り出された可能性があります。というのも売り出されたのがパープル色のセルフローダーだったので、間違いないかと。

| Route★ZERO | 2012/11/30 01:05 | URI |

ふそうFシリーズを捜索してます

はじめまして…突然のお願いで申し訳ありませんです。当方この手のふそう大型ツーデフを全国各地で探してますが実働個体に出会えません。どこでどのように探したら良いでしょうか?仕事車として使用したく探してます。宜しくお願い致します

| カタハシ | 2013/01/21 23:32 | URI |

カタハシ様

はじめまして。この手の車両を大事にしてくれる人が居て嬉しく思います。

旧型トラックを確立高く入手するなら、トラック専門オークション業者の「アライオートオークション」が有名です。特に小山市の会場には東北方面の古い車両が多く集まってくるようなので、中古販売関係の人にお願いして注意深くお目当ての商品が出るまでウォッチするのがいいと思いますよ。

実はこの車両もこのオークションに出品されたようですし、ふそうFVで限定すると年に数台くらいは流れているようです。

将来、カタハシ様が実車を手に入れられたら、是非見せてもらいたいですね。

| Route★ZERO | 2013/01/22 21:39 | URI |















非公開コメント:

TRACKBACK URI

http://route0030.blog.fc2.com/tb.php/93-44c7e7e6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。